両関ブログ     
両関ブログ     
   

エンターテイメント



KAWAMURABAND
2013年08月28日
えり〜♪ まぃら〜 そすぃ〜(´▽`)

笑ってもっとべいべ〜〜え〜〜


頭の中、まだサザン流れてるんですよ〜( ・Д・)

はい、昨日、湯沢グランドホテルさんのビアパーティーに行ってきまして、
カワムラバンドライヴ参戦してきました

サザンのものまねバンドなんです。
去年も参戦して楽しくて楽しくて、今年も行かせて頂きましたよ〜

サザン復活ライヴ、ですか!!!
もうもう、大盛上がりですよ。
ヽ(・▽・)人(・▽・)ノ

DSC_0210


















夢と希望をありがとう!!
KAWAMURABAND!!



実は、昨日バンドメンバーの方たち、
両関に蔵見学にきてくださいました
お酒もおいしい〜〜〜と飲んでくれて・・・
ちゃっかりサインも頂きましたよ

※字が薄いのは私のミスです・・・

でも確かに 「両関さんへ」 と見えますか!!!
見えますよね( ̄‥ ̄)=3



IMG_0315




















ライヴ中、ステージ前まで行ったら、
メンバーのみなさん、覚えていてくれて・・・
ピックもGETしちゃいました
ライヴ終了後もお会いする機会がありまして、
ほんとにイイ人たちばかり(´▽`)

元気いただきました
また機会があれば、湯沢に来てくださいね〜〜〜(。・ω・)ノ゙







あーーーーーーまだ昨日の熱がさめない。

IMG_0314



Comments(0) TrackBack(0)


古きよき消防車
2012年10月17日

100_2129







上の写真が何だか分かりますか?
なんと昔両関で使っていた消防用ポンプ車だそうです。
先日営業のIさんが倉庫に眠っていたポンプ車を
きれいに清掃してくれました。
( Iさんご苦労様でした!)


100_2145






100_2148







脇にあるホースで川などから水をくみ取って
放水する仕組みだそうです。
今はもう使えませんが、これも歴史的財産ですので
両関の酒蔵に展示することになりました。


100_2165







蔵見学にいらっしゃた際に見ることが出来ますので
ご覧になりたい方は是非とも
両関酒造まで起こし下さい。

両関の蔵見学は平日はもちろん、土日祝日も受け付けて
おります。
予約制となっておりますのでご希望の方は 0183−73−3143 まで
お電話お願いします。




Comments(0) TrackBack(0)


湯沢市七夕祭り
2012年08月04日

今年も湯沢の七夕祭りの季節がやってきました。
今年は8月5日(日)から8月7日(火)に開催されます。
七夕祭りと言えば仙台というイメージがあるかも
しれませんが、湯沢の七夕も負けていませんよ!
湯沢の3大祭りのひとつである七夕祭りを
まだ見たことがないという方は
是非とも湯沢市に足をお運び下さい。
祭り当日は会場にて両関のお酒の販売も
しています。


100_1241



Comments(0) TrackBack(0)


ツインクル井上さんブログ
2012年07月13日
先日、お笑い芸人で様々な番組で活躍しておられる
ツインクル井上さんという方が両関の酒蔵見学に来てくれました
井上さんは本業のお笑いだけではなく、料理の才能を
生かした仕事でも活躍されている凄い人だそうです。
そんな方がわざわざ両関まで来てくれたのは
大変光栄なことだと思います。
そんな井上さんがなんとご自身のブログで
両関のことを紹介してくれました!
とても面白いブログですので
皆さんも是非ともご覧になって下さい。
これもご縁ですので個人的にもツインクル井上さんの
活躍に注目していきたいと思います。

ツインクル井上オフィシャルブログ
「ようこそブログへ、クック クック」




Comments(0) TrackBack(0)


昔懐かしの寝具「夜着」
2012年06月18日

100_1982













100_1984












皆さんは上の2つの画像が何だか分かりますか?
一見着物のように見えますがこれは「夜着(よぎ)」といって
掛布団の一種だそうです。
肩がおおわれていて中に綿が入っているのでとても
温かいのですが見た目ほど圧迫感はないそうです。
寒い地域ではこの夜着の中に入って夜をしのいだのでしょう。
今はもう見なくなってしまいましたが江戸後期から明治まで
使われていて昭和初期まであったそうです。
なぜ両関にこのような立派な夜着があるかというと
今から約90年前の大正後期に秋田に皇族の
伏見宮貞愛親王殿下」が秋田に訪問された際に
おもてなしをする為に両関が特注で頼んでこの夜着を
作ってもらったそうです。
ただ、実際に殿下がこれをお使いになったかは定かでは
ないそうです。
今となっては確かめようもありませんが、もし使われていなかった
としても大変価値のあるものだと思います。
この夜着は両関の売店の2階で展示してありますので
興味のある方は是非とも両関酒造までお越し下さい。


100_1983












100_1988



Comments(0) TrackBack(0)


『Kampai Toronto』に参加してきました!!
2012年06月05日

『Kampai Toronto』に参加してきました!!

20120531_190233

5/31にカナダのトロントで開催されたイベント『Kampai Toronto』に参加してきました。
当日は、当初の予定を大きく上回る方々の参加があったそうです。主にTrader等、ビジネスの御客様がメインでしたが、メディア関連の方も含め約400名の入場者数だったそうです。

会場となったのは、Fermenting Cellar というビール製造元の工場を改造したイベント会場で、非常に盛況でした。
トロントは、カナダでも一番の経済都市ですが、お酒に関しては厳しいところで知られています。
ですが、現地の方は飲むのが大好きなんですね。(^_^)


現地の方のセミナーも非常に専門的で皆さん熱心に聞き入っていました(定員を倍に増やしても受け付けきれなかったそうです)。

現地の寿司屋さんや居酒屋さんや、近くのワイナリーを見学したりと非常に充実した日程を過ごすことができました。
御招待を頂いた、Sakagura Canada のSung社長様ありがとうございました。
                       Yasuro Ito.

20120531_180323




Comments(0) TrackBack(0)


古き良きもの
2010年11月04日
100_0735














これは両関の酒蔵に今もなお残っているものですが
何だか分かりますか?
正解は電話室です。
電話室という言葉があるのか分かりませんが
昔はこのドアを開けた小部屋に電話が置いて
あったそうです。
今は物置になっていますが
私が最初これを見た時はその洒落た外観に
ちょっと惹かれました。
昔はこの中で電話をしていたそうです。
両関の蔵にはこのように今は使わなくなった
古き良きものがいくつかありますので
このブログで紹介していきますね。
(たっくん。)

Comments(0) TrackBack(0)


ちょっと一息
2010年08月18日
100_0541








両関の本社工場の屋上からの景色です。
今日も暑くなりそうですが
ちょっとだけ涼しく感じませんか?
暑い暑い8月を乗り越えましょう

(たっくん。)

Comments(0) TrackBack(0)


初めての竿灯
2010年08月16日

P1000585非常にお恥ずかしい話ですが、
私 秋田に住んでいながら竿灯祭りを見たことが有りませんでした。
地元は、湯沢市なので秋田市とは離れているとはいえ・・・・。
いつも地元の七夕絵灯籠祭と日程が重なり、お盆前はいつも多忙ということでいけませんでした。
それが、この度御客様を御案内するという機会に恵まれ、始めての竿灯と相成りました。


やはり、百聞は一見にしかずで、思った以上にスリリングなお祭りでした。

祭も最高潮になってくると、より高く竿灯を上げるために、竿を継ぎ足していきますが、そこかしこで折れたり、倒れたりと手に汗握る場面が多々あり、それはもう・・・。


P1000582
写真がボケているのは、私の腕のせいですが、皆様是非一度 御覧下さい。

最近は、Webでの枡席予約が簡単に出来るようになったようです。

来年に向けて御検討下さい。

また、近くに両関を置いて頂いているお店もございますので、こちらも是非ともよろしくお願い申し上げます。

<(_ _)>

謎のY



Comments(0) TrackBack(0)


酒蔵開放2010 その6
2010年02月15日

100_0280






先日2月13日の酒蔵開放が無事終了しました。
開放時間を例年より長くしたこともあると思いますが
去年の約1,8倍の来場者数を記録しました。
本当にたくさんのお客様に来ていただき、また帰りの際には
温かいお言葉もかけていただき大変ありがとうございました。
今回は今までと違い自由に蔵を見学してもらうスタイルにしたので
正直に言うと何か不手際がないかなど不安がありました。
ですが、終わってみるとたくさんのお客様をお迎えすることができ
両関の蔵をじっくり見学してもらえたので社員の中からも
「今回の見学スタイルにしてよかった」という声が聞こえてきました。
来年からの酒蔵開放もお客様のアンケートを参考にさせていただき
よりいいものにしていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。
本当にありがとうございました。
(たっくん。)
100_0292100_0291



Comments(0) TrackBack(0)


  次のページへ