両関ブログ     
両関ブログ     
   

SAKEトーク



日本酒の化粧品
2010年07月03日
今日は秋田大学の学生さん2人が蔵見学に来てくれました。
どちらも非常に礼儀正しく感心しました。

100703_1038~01












何でも日本酒を使っての化粧品の研究をしているそうです。
土曜日なのに朝早く起きて秋田市から両関まで車で来てくれたそうです。
嬉しいですね。
私のつたない説明をすごく熱心に聞いていてくれました。
日本酒を使っての化粧品は聞いたことがありますが
日本酒にはお肌を形成するアミノ酸が豊富に含まれているので
面白いアイデアだと思います。
うまくいけば商品化もありうるとのことですので、うちの
女子社員も目が離せません。
楽しみにしていますので頑張って下さい。
(たっくん。)



Comments(2) TrackBack(0)


冷用酒どうでしょう?
2010年06月23日
暑くてじめじめした日が続きますね。
梅雨の時期が嫌で嫌でしょうがないという人も
多いかと思います。
今回はそんな暑さと梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばす
お酒の飲み方をご紹介します。

ライムロック











両関の定番商品である本醸造冷用酒はそのまま冷やして
飲んでも非常に美味しいのですが一工夫くわえて
画像のように氷とライムをスライスしたものを添えて
飲むとまた違った味わいを楽しめます。
作り方も簡単ですし、おすすめです。
ライムの他にも梅を好みによってつぶして
入れる
というちょっと変わった飲み方もあります。
夏はビールという方が多いと思いますが、浴衣や甚平を着て
日本酒というのも風流があっていいですよね。
(たっくん。)

本醸造冷用酒720ml     



   ←本醸造冷用酒のご注文はこちらから!!

Comments(0) TrackBack(0)


日本酒で健康に
2010年06月10日
日本酒には有機酸、アミノ酸、ビタミンなど100種類以上の
栄養素が含まれ、とりわけ身体に大事なアミノ酸が豊富です。
アミノ酸は3大栄養素のひとつで、たんぱく質の構成素として
筋肉・臓器への利用や栄養価を高めるほか、様々な生理機能を
担っています。
これからの時期暑さで食欲が無くなるという方も多いかと
思いますが、他の酒にはない日本酒の豊富なアミノ酸の効果、
とりわけ甘味成分による心地よい食欲増進の効果で
今年の夏を乗り切りましょう!
勿論どんなに素晴らしい酒でも飲みすぎは禁物です。

(たっくん。)

雪月花純米大吟醸720ml山廃特別純米酒1.8L

   両関のお酒で夏を元気に
   過ごせますよ!


Comments(0) TrackBack(0)


酔い上手とは
2010年06月01日

今回は酒造会社らしく美味しく、しかも体にやさしいお酒の飲み方を
ご紹介します。
このブログをご覧になっている方はお酒好きの人がほとんどだと
思います。
お酒を飲んでいる時は最高なんですが次の日の二日酔いは
時に地獄の苦しみを味あわせてくれます。
よく日本酒は焼酎に比べて次の日に残りやすいと言われていますが、
どんなお酒でも飲みすぎれば体に負担がかかりますし、
日本酒は本来上手に飲めば体に負担をかけずに楽しめます。
簡単な方法では酒の席で「和らぎ水」としてコップに入れた水を
側に置いて、追い水として飲むというのがあります。
「なんだそんなことか」と言う人もいるかと思いますが案外実行している
人は少ないと思います。
簡単なことですが、胃腸や肝臓に負担をかけず、お酒の持ち味を生かし、
時には料理の口直しにもなります。
「合いの手に 水をさすのは 酔い上手」
とも言われています。
是非ともお試し下さい。
(たっくん。)


廉士720ml酒こまちカートン付




  両関の新純米酒で
  「酔い上手」を目指し
  ましょう!!  



Comments(0) TrackBack(0)


カナダからの手紙
2010年04月01日
久しぶりに、カナダからお便りがありました。
JRO商談会に出品していただいたそうです。
Sakagura Canada Inc. の皆様ありがとうございました。


特に 純米大吟醸 雪月花 は、トロントでも順調に売れているそうで、非常に嬉しく思います。


実際に現地に行きたいのですが・・・。
未だに実現できてませんね。(^^ゞ


謎のYより


DSCF2663



DSCF2658

Comments(0) TrackBack(0)


FOODEX JAPAN 2010
2010年03月03日
段々春の足音が聞こえてきました。
私は冬から春に変わる今の時期が一年で一番好きです
ところで皆さんはFOODEX JAPANという展示会はご存知でしょうか?
これは1976年より毎年開催されているアジア最大級の食品・飲料専門展示会
で、今年は私たち両関酒造も出展させていただいております。
今年は3月2日(火)から5日(金)に千葉県の幕張メッセで開催されています。
私は残念ながら参加したことがなく、ニュースで見ただけなんですが
本当に色々な食品や飲料関係が展示されていて楽しそうでした。
秋田からも日本酒や稲庭うどんは勿論、秋田県人の私でも知らないような
珍しい食べ物が出展されているみたいですので、興味のある方は
是非とも行ってみてはいかがでしょうか?
(たっくん。)

吟醸仕込み(2)

お酒の仕込みも後半戦です。
今年も美味しいお酒を皆様に
お届けできるように蔵人さん達が
頑張っています!


Comments(0) TrackBack(0)


にごり酒発売しました!
2009年01月15日
ついににごり酒雪輪正宗が発売になりました。
以前からにごり酒のお問い合わせが多かったのですが
両関では頒布会の時にしかお出ししていませんでした。
ですが今回皆様のご要望にお答えして数量限定で発売することになりました
今の季節にぴったりの濃醇な味わいながら雪のように澄み切った味わいも
お楽しみできる一品です。
雪を眺めながら一杯.....なんて贅沢な時間を過ごすのはどうでしょうか?
無くなり次第終売となります。ご注文はこちらから!!
(総務・たっくん。)

にごり酒雪輪正宗

 

    
    にごり酒雪輪正宗720ml

       ¥1,050





Comments(0) TrackBack(0)


初しぼり、はじまりました!
2008年11月22日

酒林1酒林2             







以前このブログでもお伝えした酒林(杉玉)が今年も新しくなりました。
画像の左側がつい数日前までの杉玉で右側が昨日新しく替えたばかりの
ものです。
このように酒蔵では新酒が出来たときに酒林を新しくして「今年も新酒ができました!」と地元の皆さんや蔵に訪れた方にお知らせします
ただ酒造りの本番はこれからですので社員一同身が引き締まる思いが
します 
これからの蔵人さん達の酒造りの様子はyokoさんがばっちり
お伝えすると思うので温かく見守って下さい。

それと22日から両関・初しぼりが発売となります。
例年より出来がいいとの話を聞きましたので是非とも
お試しください。このお酒は季節限定品ですぐに売り切れて
しまう恐れがありますので御注文はお早めに
(総務・たっくん。)
                            
初しぼり
                                                                     



Comments(0) TrackBack(0)


平成20年清酒鑑評会
2008年10月20日
IMG_4202のコピー10月16日平成20年秋田県清酒鑑評会の褒章と一般公開が行われました。
結果は、吟醸酒の部で優等賞。純米酒の部で最高賞の秋田県知事賞主席を受賞いたしました。また、秋田県総合食品研究所醸造試験場長賞に杜氏の武石廉太郎が選ばれました。
この品評会には、県内38の蔵元から吟醸の部・純米の部そして市販酒「秋田酒こまち」使用の酒三部門に計187点が出品されました。その中で、吟醸酒の部6銘柄、純米酒の部3銘柄合計9銘柄が知事賞に輝きました。(今回、秋田酒こまちは審査対象外)
今回の受賞を励みに、一層の努力をし、皆様により良い商品がお届けできるよう頑張ってまいります。
益々のご愛顧、よろしくお願い申し上げます。         (営業 一杯やっか)

Comments(0) TrackBack(0)


夏はやっぱり冷用酒
2008年07月22日
IMG_3980IMG_3983











湯沢には料亭と呼べるお店が2箇所しかありません。19日社員13人でその一つの「割烹福富」(TEL:0183-73-2337)へお邪魔しました。食べ物はすべておいしく久しぶりに満足で、開始直後から冷用酒のライムロックを飲み始めました。あまりのペースの速さにお店のお酒が間に合わなくなります。これは、お店の不手際ではなく、両関社員が行くお店は、同じような事がいつも繰り返されます。一人5,000円の予算でしたが、冷用酒720mlだけでも15本飲みました。当然予算オーバーです。その後、それぞれ湯沢の町へ繰り出し、久々楽しい夜を過ごしました。 (営業一杯やっか)


Comments(0) TrackBack(0)


前のページへ   次のページへ