両関ブログ     
両関ブログ     
   

地域情報



初めての竿灯
2010年08月16日

P1000585非常にお恥ずかしい話ですが、
私 秋田に住んでいながら竿灯祭りを見たことが有りませんでした。
地元は、湯沢市なので秋田市とは離れているとはいえ・・・・。
いつも地元の七夕絵灯籠祭と日程が重なり、お盆前はいつも多忙ということでいけませんでした。
それが、この度御客様を御案内するという機会に恵まれ、始めての竿灯と相成りました。


やはり、百聞は一見にしかずで、思った以上にスリリングなお祭りでした。

祭も最高潮になってくると、より高く竿灯を上げるために、竿を継ぎ足していきますが、そこかしこで折れたり、倒れたりと手に汗握る場面が多々あり、それはもう・・・。


P1000582
写真がボケているのは、私の腕のせいですが、皆様是非一度 御覧下さい。

最近は、Webでの枡席予約が簡単に出来るようになったようです。

来年に向けて御検討下さい。

また、近くに両関を置いて頂いているお店もございますので、こちらも是非ともよろしくお願い申し上げます。

<(_ _)>

謎のY



Comments(0) TrackBack(0)


貯蔵タンクに続き今度は・・・
2010年08月16日

8月5日夕方P1000599
右の写真を御覧下さい。
両関本舗 正面ですが、依然と何か変わってませんか?






P1000595
答えは、これです。本来 上の写真中央 煙突のすぐ左にあったものです。

先日、貯蔵タンクを撤去したと聞き、横から仕込み蔵屋上の看板の鉄骨が大分さびているなーと言うことで点検したところ・・・。
「豪雨の影響で、屋上がプール状態で、鉄骨に穴が開きかけてます!!」
びっくりして急遽、撤去することとなりました。





P1000598




こちらも40年以上御世話になった看板です。
盤面は綺麗なのですが、残念な事に鉄骨は思った以上に老朽化が進んでいました。



安全第一ということもあり、こちらもタンクの時同様 関係各署 皆様の御協力の元 たった一日で完了してしまいました。

日中 気温35℃の炎天下でまる一日屋上で作業をして頂いた親方はじめ皆様本当にありがとうございました。

社内では、看板の代わりにアドバルーンでも上げようかと冗談を言っておりますが、その内 本当に何か考えないといけませんね。

先ずは、皆様に御報告まで。

謎のYより。



Comments(0) TrackBack(0)


湯沢七夕絵どうろう
2010年08月04日
100_0555






100_0559







いよいよ湯沢市の七夕祭りが明日(8月5日)に迫ってまいりました。
両関の絵どうろうも無事に完成しました。
画像は絵どうろうの絵を貼り付けている所です。
けっこうな大きさにも関わらず3人がかりで頑張ってくれました。
後は天気が良くなるのを祈るのみです。
(たっくん。)


Comments(2) TrackBack(0)


湯沢七夕絵どうろう
2010年07月26日

更新が遅くなってしまいました。すみません。゜(´Д`)゜。

来月8月5日〜7日に湯沢市で七夕絵どうろうまつりがありますが
今日は去年の絵どうろうの絵を剥がす作業をしました。

100_0548






100_0547






毎年恒例の作業ですがブログにアップしたのは初めてだと思います。
本当は絵を剥がす所から写真に撮りたかったのですが
駆けつけるのが遅かったせいで剥がした後の風景しか
撮ることができませんでした!すみません。
暑い中、皆さん汗だくになって頑張ってくれました。
(勿論私も人一倍頑張りました)

今年の絵どうろうの絵はまだ届いていませんが
完成次第このブログにアップしたいと思います。

(たっくん。)



Comments(0) TrackBack(0)


武石杜氏、大苦戦!?
2010年06月21日

今日は湯沢東小学校の2年生の皆さんが蔵見学に来てくれました。
久々の小学生の訪問です。

100_0469






皆さん、元気があっていいですね!

100_0478






ちなみに今回の蔵の案内は我らが杜氏・武石廉太郎が
務めました。
経験豊富な名杜氏も小学生の案内は不慣れなようでして
日本酒のことを東小学校の皆さんに説明するのには苦戦している
様子でした。
私も以前小学生の皆さんを案内したので分かるんですが
大人のお客様の対応の10倍以上は難しいです。
小学生にも分かるように噛み砕いて説明しなくてはいけませんし、
途中で飽きちゃう生徒さんもいますので非常に神経を使います。

100_0484

 






ですが、東小学校の皆さんは最後まで熱心に武石の説明を聞いたり、
質問をしてくれました。
中には大人顔負けの鋭い質問をしてくる生徒さんもいますので
武石も気が抜けなかったと思います。
この中から20年後くらいに日本酒の魅力を知ってまた両関に
見学に来てくれる生徒さんがいたら嬉しいですね。

(たっくん。)

 廉士720ml

    

   ←純米酒「廉士」好評発売中です!



Comments(0) TrackBack(0)


両関のある1日
2010年06月14日

100_0461100_0464






先週の化粧直しの一コマを激写しました。
壁塗り職人のOさんが暑い中汗だくで頑張ってくれていました。
ブログにアップする予定はなかったのですがせっかくですので
アップさせてもらいました。
今日はワールドカップ・日本VSカメルーン戦ですね。
みんなで応援しましょう。
頑張れ日本!!

(たっくん。)



Comments(0) TrackBack(0)


前森公園施肥作業
2010年06月08日

先週の土曜日は会社はお休みだったのですが
湯沢市前森公園にて両関社員全員で施肥作業を行いました。

100_0430






施肥作業とは前森公園の桜の木に春に綺麗な花が
咲くように肥料をやる作業のことです。
両関酒造では地元の皆さんが春の花見を楽しめるように
毎年この時期に施肥作業を行っています。

100_0440






肥料をまくだけではなく、一年のうちに伸びた雑草等を刈る作業も
しています。

100_0457






公園内にある立派な石碑の掃除もやっています。
後姿からも真剣さが伝わってきますね〜

作業は午前中のうちに終了しましたが皆疲れた様子でした。
平均年齢が若干高めにもかかわらずよく頑張ってくれました。
両関はいつも地元の皆様に支えられていますので
今回の作業がちょっとでも恩返しになればと思います。
来年の花見が楽しみですね。

(たっくん。)



Comments(0) TrackBack(0)


田植えの季節です。
2010年05月28日

今回は田植えの風景をご紹介します。
秋田の人は見慣れた風景だと思いますが都市部の人は
田植えに参加したことは勿論、見たこともないという人が多いかと思います。

CIMG2036







写真は秋田県湯沢市の山田という地域の田圃です。
大きさは約1町4反だそうです。(約4200畳分です)

CIMG2035

 

 

 

 

大抵の所は4月に種まきをして5月に田植えをするそうです。
今紹介しているのは食料米の田圃ですが
秋田県で生産されている酒造好適米の約80%がここ湯沢市で
作られています。
昔から湯沢市が酒造りが盛んな訳はいい水と米が取れるということが
大きいのです。
私達が美味しいご飯が食べられて、美味しいお酒を造れるのも農家の皆さんの
おかげなんですね。


CIMG2033

 

 

 


(たっくん。)

 

 



Comments(0) TrackBack(0)


前森町内 初午
2010年04月01日
P1000433

毎年恒例ですが、地元町内の湯原常陸稲荷神社祭典 初午 行事が3/21(日)に執り行われました。
諸事情により、少し時間が経ってしまいました。


申し訳ございません。<m(__)m>


町内の皆様のご寄付で、標縄を造り 町内を唄を伴いながら各家々に縄を担いでねり歩き、家内安全・商売繁盛を祈念して(ですよね?)神社に奉納します。
人手不足の折、少数精鋭での行事となりました。
私も参加しましたが、寄る年波には勝てず、かなり酒の力を借りました。


お昼過ぎには終わったのですが、その日はもう何も出来ませんでした。


P1000427

神社の鳥居に新しい標縄を取り付け。また今年も一年宜しく御願いします。
<(_||_)>


謎のYより


Comments(0) TrackBack(0)


犬っこ作り
2010年02月08日
いよいよ2010年の犬っこまつりまで一週間を切りました。
犬っこまつりの会場では土日も休まず犬っこのお堂作りを頑張っている人達が
たくさんいました。
今年はあまり雪が降らずどうなることか心配でしたが先週は雪が積もって
くれたおかげで会場全体のお堂作りも順調のようです。
両関のお堂も今のところ順調に進んでおりますのでご期待下さい。
今年も元気な犬っこが皆様をお待ちしております

2月13日の両関酒蔵開放も近づいてまいりました。
仕込み作業見学の定員まであと僅かです。
ただいま空いている時間帯は午前10時と10時30分の2回です。
ご希望の方はお早めにご連絡ください。
(たっくん。)

<両関酒蔵開放>

場所 :両関酒造株式会社  
日時 :平成22年2月13日(土) AM 10:00〜PM3:30(最終受付3:00)
参加費 :無料 (定員300名)  ※予約はいりません

お問い合わせは両関酒造の高柳・藤原(0183-73-3143)までお願いします。

両関HP http://www.ryozeki.co.jp/index.html



犬っこまつり2   いぬっこ2犬っこ3



Comments(0) TrackBack(0)


前のページへ   次のページへ