両関ブログ     
両関ブログ     
   

旬な話題



全国新酒鑑評会の結果は・・・
2014年05月20日

平成25酒造年度 全国新酒鑑評会の入賞酒目録が
本日10時に発表されました。

今年は845
の中から442点が入賞。
その中の233点金賞を受賞したそうです。

気になる両関の結果は・・・・






  
金賞!!








キタキターーーーーー(・∀・)ーーーーー!!



10時までのカウントダウンしてましたもん
もうハラハラドキドキ(´Д`*)

これで両関は4年連続の金賞受賞ですよ〜

いやあぁぁぁあ!!
いがったあぁぁぁぁぁあ。


事務所でみんなで盛り上がってしまいました〜


杜氏もホッとしたようですね
今日はゆっくり寝でくださいね〜〜〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ

ほんとうに、造りのみなさん「ごくろうさまです」


毎年行われているこの鑑評会は
全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会であり、
清酒の品質、製造技術の向上に資するとともに、
国民の清酒に対する認識を高めることを目的としています。




ということで、今日は日本酒で乾杯ですね!



Comments(0) TrackBack(0)


上野駅で「直産市」を開催します!!
2012年09月17日


こんにちは(・∀・)ノ
はじめましての投稿ですワ~ィ
宜しくお願い致します(´ω`)


みなさんにお知らせです

JR東日本グループで、この度、
東北エリアの復興と活性化の為、
上野駅「直産市」を開催するとの事

東北各県より特産品や観光PRなどを行うそうなのですが
両関からは「山廃特別純米酒」を販売することになりました

山廃純米720ml
秋田県産米酒造好適米「美山錦」を60%精米(´∀`)
濃厚でありながら、すっきりとした味わい。
和食はもちろん味付けの濃い中華料理にもオススメです

スローフードジャパン「爛酒コンテスト2012極上爛酒部門」
金賞受賞酒でございますw(゚o゚)w オオー!


東北の各県ごとに開催期間が異なるそうですが、
「秋田産直市」は9月28日(金)〜9月30日(日)
になっております

もし上野駅にお立ち寄りの際は
是非!!みでたんせ〜( ´∀`)つ♪










Comments(0) TrackBack(0)


ねむの丘試飲即売会
2012年08月06日
暑い日が続きますが
皆様、体調の方は大丈夫でしょうか?
今日は夏の暑さを吹っ飛ばすイベントを
ご紹介します。
秋田県のにかほ市にある「ねむの丘」に
あの男が帰ってきます!
セールス界の金メダリスト・スーパーセールスKIM(キム)が。
8月9日(木)から8月13日(月)の5日間
ねむの丘にて両関のお酒の試飲即売会が行われます。
KIMが皆さんのご来場を心からお待ちしておりますので
近くをお寄りの際には是非とも行ってみてください!
ねむの丘には素晴らしい浴場もありますので
夏の疲れを癒すには最高ですよ。
よろしくお願いします。

100_1041














実際に見るともっといい男ですよ!

Comments(0) TrackBack(0)


『Kampai Toronto』に参加してきました!!
2012年06月05日

『Kampai Toronto』に参加してきました!!

20120531_190233

5/31にカナダのトロントで開催されたイベント『Kampai Toronto』に参加してきました。
当日は、当初の予定を大きく上回る方々の参加があったそうです。主にTrader等、ビジネスの御客様がメインでしたが、メディア関連の方も含め約400名の入場者数だったそうです。

会場となったのは、Fermenting Cellar というビール製造元の工場を改造したイベント会場で、非常に盛況でした。
トロントは、カナダでも一番の経済都市ですが、お酒に関しては厳しいところで知られています。
ですが、現地の方は飲むのが大好きなんですね。(^_^)


現地の方のセミナーも非常に専門的で皆さん熱心に聞き入っていました(定員を倍に増やしても受け付けきれなかったそうです)。

現地の寿司屋さんや居酒屋さんや、近くのワイナリーを見学したりと非常に充実した日程を過ごすことができました。
御招待を頂いた、Sakagura Canada のSung社長様ありがとうございました。
                       Yasuro Ito.

20120531_180323




Comments(0) TrackBack(0)


カナダで乾杯!
2012年05月28日

5月31日にカナダで「KAMPAI TORONT」という
イベントが開催されます。
およそ30蔵の酒蔵の日本酒の利き酒とセミナーを
行うそうです。
参加者は300〜400名になるとのこと。
かなり大規模なイベントだと思いますが
それだけ日本酒が世界的に評価が高いという
ことだと思います。
弊社社長も当日参加しますので
しっかりと日本酒をカナダに広めてきてもらいたいですね。
詳細はこちらをご覧下さい。

DSC00793



Comments(0) TrackBack(0)


平成23年度全国新酒鑑評会金賞受賞のお知らせ
2012年05月21日

皆様のおかげで前年度に引き続き
今年も全国新酒鑑評会で見事金賞を受賞することが出来ました。
両関従業員一同大変喜んでいます。
これもひとえに今まで両関を応援してくれたお客様の
おかげです。
ありがとうございました。
これからも「うまい酒両関」を皆様にお届けして
まいりますのでよろしくお願い致します。
最後に両関の蔵人の皆様、お疲れ様でした!

100_1841


  
   来年も頑張ります!!



Comments(0) TrackBack(0)


両関酒蔵開放のご報告
2012年02月14日

先日の両関酒蔵開放にはたくさんの方々に来て頂きました。
本当にありがとうございました。
来場者数は前年度より大幅アップし
約600名の方に来て頂きました。
個人的に嬉しかったのは地元の方が
例年より多く来てくださったことです。
文庫蔵等のリニューアルで地元の方の関心が高かったおかげ
だと思います。
おかげ様で特に事故も無く、無事蔵開放を終えることが出来ました。
至らない点も多々あったと思いますが
来年以降も社員一同、お客様に楽しんで頂けるような
蔵開放にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

100_1560

 

 

 

 
DSCF0090DSCF0085



Comments(0) TrackBack(0)


両関酒蔵開放2012 
2012年01月24日
今日は東京でも雪が降って大変なようですね。
雪国にとってはあの程度の雪は降ったうちには
入りませんが、東京の人にとっては大災害だと
思います。車で事故などを起こさないように気をつけて
下さい。
今回は来月2月11日の酒蔵開放について
お知らせをさせて頂きます。
今回の酒蔵開放でもお酒の仕込み作業を
見学できます。
普段でも両関の蔵は見学できるのですが
仕込みの作業はお見せできませんので
実際に蔵人さん達がお酒を造っている所を見ることが
できる数少ないチャンスをお見逃しなく。

時間帯は午前10:00、10:30、11:00の3回となっており、
それぞれ10人様までのご案内となります。
※仕込み風景の見学は予約制になっておりますので
 ご希望の方は両関酒造(
TEL 0183−73−3143)まで
 お問い合わせ願います。
 定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承願います。
 尚、通常の蔵開放は予約は必要ありません。


両関酒蔵開放2012
場所 :両関酒造株式会社  
日時 :平成24年2月11日(土) AM 10:00〜PM3:00(最終受付2:30)
参加費 : 無料  ※予約はいりません

お問合せは 0183−73−3143 までお願いします。


100_0924







Comments(0) TrackBack(0)


「酒林」の季節がやってきました!
2011年11月27日

秋田はもうすでに雪が降ったりやんだりしています。
もうすぐ冬本番ですね。
去年のような大雪がやってこないことを祈っております
ところで今年も両関の事務所前に新しい「酒林」が
飾られました。

100_1443100_1439














「酒林(杉玉)」とは写真の様に酒蔵の軒先に吊るされてている
ものです。
毎年新酒ができた時に新しいものと交換され
「今年も新酒ができました!」という
酒蔵からのお知らせという意味があります。
酒林のいわれについては以前このブログで詳しく説明
しておりますのでこちらをご覧下さい。
それにともないまして今年も12月中頃に
両関初しぼり が発売になります。
また後ほどこのブログでお知らせさせて
もらいますのでお楽しみに。




Comments(0) TrackBack(0)


ねむの丘試飲即売会のお知らせ
2011年08月10日
暑い日が続いておりますが皆さん大丈夫でしょうか?
熱中症にあう人が急増しているそうですので
水分補給は大切ですね。
ところで秋田県にかほ市にあるねむの丘にて
両関の試飲即売会が8月10日〜12日、8月19日〜21日
8月27,28日に行われます。
大浴場の展望天然温泉で汗を流した後に
カキを食べながら両関のお酒を楽しむのは最高だと
思います。
当日はこのブログでお馴染みのスーパーセールスKIM
お待ちしておりますので是非ともねむの丘まで
足を運んでみて下さい。

100_1040

  
  

Comments(0) TrackBack(0)


  次のページへ