両関ブログ     
両関ブログ     
   
謹賀新年
2009年01月05日

あけましておめでとうございます(・∀・)
年末年始の連休も終わり、本日から仕事始め
という方も多いのではないでしょうか。
酒蔵の新年は、いつもと変わらず仕込みが続いています。
私も、3日から出勤しております。
なんだかお正月気分もあまり感じなくなりましたね。



他は今日から通常の営業になり、蔵だけでなく
全社が賑やかになりました。(^_^)ニコニコ



新年を迎えると、一気に忙しさが増すように感じます。
これから本格的な寒造りのシーズンです。
日本酒の発酵にはちょうど良い時期になるということですね。




早速、始業のベルが鳴ると、三階では
「出麹(でこうじ)」が始まりました。
麹室から出来たての麹が外に出される作業です。
一斉に箱に入れた麹を引き出して、
手でよく揉みほぐしていました。



出麹1出麹






真っ白で綺麗な麹です。
これを三階から下の仕込み室へと下ろすのですが、
その仕掛けが、ご覧の床にあいた“穴”です。
ここに筒状の布をぶら下げ、麹を落としてやります。
下では受け止める人がいて、台車にいれて運びます。




マンホールマンホール下





上の写真左が三階から下を見たところ。
右は下から三階を覗いたところです。w(゚o゚)w オオー!
面白い仕掛けですね。酒蔵にはいろんな工夫が施されています。
建物も、作業しやすいように設計されているのですね。


今年も、こんな風に何気ない酒蔵の日常を
お届けできたらと思っております。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


(by yoko )



Comments(0) TrackBack(0) 蔵人 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔