両関ブログ     
両関ブログ     
   
本日の酒蔵 〜年の瀬〜
2008年12月29日

今年も残すところ、あと二日。普段静かな湯沢の町も、
何やら車が忙しく走り回っています。年越しの準備のようですね。
酒蔵は、いつもと変わらず、今日も朝から仕込みで大忙しです。


今朝は、朝礼があって少し遅れましたが、始業と同時に
麹室から出来たばかりの麹が運び出され、
二階の仕込室へと下ろされていました。




麹麹仕込み





下ろした麹は、一輪車に入れられ、仕込タンクへと運ばれます。
タンクの口から勢い良く投入される麹。既にタンクの中には、
必要なだけの水が入っています。こうして「水麹」という状態にします。
更に、蒸しあがった米がエアーシューターで三階から送られ、
モロミの仕込が始まります。機械の音が賑やかです。(・∀・)


「初添え」「仲添え」「留添え」と仕込みをすると、もうお昼になります。
半日で仕事の大半は終了。午後からは機械や道具類の洗浄や、
明日の仕込みに使う米を洗ったり、仕事は山積みです。


年末年始の慌しさの中にも、酒蔵だけはリズムを壊すことなく、
毎日坦々と仕込みを繰り返していきます。(・∀・)つ

 

そんな年の瀬の今日も、年末の休みを利用した観光客の皆さんが、
蔵を見学に訪れて下さいました。午前中は少人数で、午後からは
大型バスで団体の方々が・・・。寒い中を有り難い事です。




万年青




お酒の出荷も、今日明日までといったところでしょうか。
それぞれの部署では、少しずつ年末の大掃除が始まったようです。
座敷飾りも、お正月の装いに変えて、新年を迎える支度が
慌しく始まりました。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*'-'*)

(by yoko )

 



Comments(0) TrackBack(0) 蔵人 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔