両関ブログ     
両関ブログ     
   
本日の酒蔵 〜蔵人集合〜
2008年12月15日

賑やかです。(^∀^)
何がって、今日から本格的に造りがスタートします。
10月に早造りを少ししましたが、本格的な寒造りのシーズンはこれからです。
週明けの今日から、酒造りのために蔵人の皆さんが入工しました。
で、賑やかです。(⌒∇⌒)
今朝から人の動く音や、話し声があちこちから聞こえてきます。
夏の静かな蔵とはうって変わって、蔵が活気付いてきました。


タンクに仕込みをするまでの間、蔵を掃除したり、道具を洗ったり、
殺菌したりと準備がまた少しずつ進んでいきます。
「また今年もヨロシクお願いしま〜す。」と声をかけながら、
準備の様子を見に行ってみました。


麹室掃除風景・麹蓋


写真左は、麹室(こうじむろ)の中の様子です。
早造りでも麹室は使ったのですが、あれから二月近くお休みをしましたから
また、新たに中を殺菌して引き込み(麹を中に入れる作業のことです)
の準備をします。箱や布などで中は一杯です。w(゚o゚)w オオー!
写真右は、麹蓋を洗っているところ。(カメラを向けると皆隠れてしまって・・・)
麹担当のKさんも、今日から蔵に来ました。
果樹農家のKさんは、りんごの収穫が終わったばかり。
「まだ、エンジンかがらね・・・」とお疲れの様子。
大丈夫、ベテランだからこれから徐々に・・・


蒸米機


午後からは、蒸米機の試運転?(写真上)
三階のフロアは湯気で真っ白。まるで「ハウルの動く城」みたいです。
轟音と共に、歩いていきそうな感じ


掃除風景・仕込み室


二階の仕込み室は、再び大掃除の真っ最中。
仕込みタンクも丁寧に洗って、殺菌。壁や床、柱も綺麗に拭いて
いつでも仕込みが出来る状態に。
モロミが入ると、い〜香りが漂います。(*´∇`*)


今日から洗米もスタート。まだ、酒母用の分だけなので、量は僅かです。
明日からまた、蒸し米のホクホクとした甘い香りに蔵全体が包まれます。
年の瀬の慌しさとはまた一味違う、新しい酒造りの忙しさに、
人も建物も少しずつ鋭気が漲ってくるようです。

(by yoko )



Comments(0) TrackBack(0) 酒造り 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔