両関ブログ     
両関ブログ     
   
本日の酒蔵 〜にごり酒・殺菌〜
2008年12月11日

本日は曇りです。
予報は雨でしたが、週末にかけてまた怪しくなってきました。
このところ、毎週のように土日は天気が荒れるような・・・(T_T)
出かけるのが億劫になりますね。


さて、昨日の続きです。
頒布会用に詰められた『にごり酒』、中身はまだ生の状態なので、
壜に詰めた後、熱殺菌をしていました。


壜火入れ


お湯を張った容器に壜を並べて入れ、温度を上昇。
酒の温度が60度を超えるように設定して、熱殺菌をします。
結構面倒です。(_´Д`) 温度が上がり過ぎないように、付きっ切りの状態です。
お湯を張る容器がそんなに大きくないので、
一度に沢山の壜を並べることが出来ません。
一回にかかる時間は25分前後。
入れ替えを考えても30分以上はかかる計算です。
全部で1,800本を殺菌しますから、一日で出来るかどうか・・・。
手間の掛かる商品もありますが、一つずつ手を抜くことなく作業を進めていきます。


殺菌が終わると、次はラベル貼り。
こちらは従来のやり方で行います。
通常の壜詰め工程では、洗壜→充填→ラベル→箱詰→倉庫とノンストップで流れます。
このラベルの部分だけ、ベルトコンベアーに殺菌した壜を乗せ、
ラベルを貼っていきます。
刷毛でならされていく壜は、裸のときとは一転、なんだか立派になったような・・・(☆゚∀゚)


ラベル貼り



『両関銘酒頒布会』
は毎年10月からの三ヶ月間の特別商品。
毎回2本セットでお届けしております。
この『にごり酒』も、『初冠雪』と名づけられて、もう一本の純米吟醸酒と共に、箱詰めされます。
日本酒の様々な味を楽しめる、頒布会ならではの商品ですね。
"いつもの味”から、たまには「へぇ〜、こんなのもあるんだ」
という楽しみ方が出来ると、日本酒に対するイメージも広がるでしょうね。
これからは、そんな日本酒が更に求められるのかなぁ〜、と思ったりします。

(by yoko )

 



Comments(2) TrackBack(0) 酒造り 
 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by yoko    2008年12月15日 11:30
まさにさん、コメント有難うございます。
返事が遅れてスミマセン。
「日本酒ファン」、嬉しい響きですね(^^)
日本酒好きの方って「情が厚い人」などと勝手に思っています(笑)。
これからも宜しくお願いします。
1. Posted by まさに    2008年12月12日 14:28
5 初めまして通りすがりの日本酒ファンです

ご苦労様です

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔