両関ブログ     
両関ブログ     
   
本日の酒蔵 〜精米所〜
2008年12月08日

一昨日から昨日の朝にかけて、湯沢雄勝は随分雪が降りました。
おまけに昨日は、冷えてとても寒い朝でした。(今日は昨日より寒いです)
昨日は用事があって秋田市まで出かけましたが、
国道の交差点は路面がツルツルになっていて、
前を行く軽トラックが、信号で止まろうとしたらつる〜んと
滑って斜めになっていました。怖いですね〜
秋田市に着いたら、何処にも雪がありません
雪を持っていってあげればよかった・・・(  ̄っ ̄)ムゥ

さて、酒蔵はといいますと、土曜日に「山田錦」が入荷されました。
本日より精米が始まるということで、早速見学に(⌒-⌒)


新米



米蔵に積まれているのは、美山錦の玄米です。
この隣に山田錦が積まれていました。
今日は、美山錦の精米をすると言うことで、
どんな手順で機械が動くのか、検分(?)しました。(・∀・)つ


美山錦投入


「醸造用玄米 秋田米」と書かれた袋には、美山錦が入っています。
これを機械の投入口に次々に入れていきます。


精米機導入部ナカジマさん



ザーッと音を立てて、精米機に米が運ばれて行きます。
一足先に、先週から蔵に来ているNさんが精米所の担当です。
今朝会ったときに、なにやらギャグを飛ばしていましたが、
忘れてしまいました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ・・・楽しい人です。
忙しい最中うろうろしていると、制御盤の操作とか、回転数とか、
いろいろ教えてくれました。親切ですね。勉強になります。
今日、明日とかけて、70%と60%白米に精米する予定でした。
出来上がりは明日になります。


今日はこの他、瓶詰めの作業もカメラを首からぶら下げて
パチパチ写してきました。
先週末から続いている『両関銘酒頒布会』のにごり酒の火入れをしていました。
師走になると、どこの部署も忙しいですね。
蔵も、来週からいよいよ「寒造り」の季節に入ります。
各部屋を掃除したり、殺菌したりと準備に余念がありません。
仕込み蔵も、少しずつ賑やかになっていきます。
一年の終わりの月は、酒造りの始まりの月・・・不思議な感じですね。

(by yoko )



Comments(2) TrackBack(0) 酒造り 
 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by DESPERADO    2008年12月08日 23:55
4  米は秋田の米を使っているんですね。「美山錦」や「山田錦」の他にはどんな米を使っているんでしょうか?全部秋田米?どうして「錦」って名前なんでしょう?精米に3日かかる・・・積み上げた米を全部精米するのに3日ってことですか?疑問がフツフツと沸いて来ます。でもこの米が最後は酒と酒粕になるんですよね。
 何か「こども電話相談室」のようになってしまいましたが、造り酒屋=Wonderlandに見えて来ました。
2. Posted by yoko    2008年12月09日 12:11
「はい、酒蔵相談室です。」(^^)
積み上げたものから、使う種類と必要な量だけ、機械に入れていきます。
詳しくは、本日のブログで。
お米の種類も色々です。
酒の種類または麹米か酒母米か掛け米かによって、
使う品種を変えていきます。
「錦」に関しては、私も勉強不足で分かりません。
調べておきますね。
疑問を抱くことはとても大切ですね。
これからもどんどんご質問してください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔