両関ブログ     
両関ブログ     
   
本日の酒蔵 〜酒粕〜
2008年11月27日

今朝はとても寒い朝でした。(T_T)
外は一面真っ白な霜で覆われていました。
日陰には、まだ融け残った雪が少しありますが、日のあたる場所はもうすっかり姿を消してしまったようです。
雪が積もっていたほうが、暖かいような気がしますね。


さて、一月近く見守ってきました『モロミ君』は、既に圧搾機で絞られ、
影も形も無くなってしまいました。
黄金色の液体になって生まれ変わったようです。(☆゚∀゚)
圧搾機の板を剥がしてみると、

板粕 (1)
ご覧のような状態で、酒粕が板にくっついています。
上手に剥がさないと、形が崩れて下にバラバラと落ちてしまいます。

 
 この日は、板状のまま形を整えて、袋詰め作業をしました。



袋の形に合わせて整えるため、包丁で切り、重さを量って一つずつ袋詰めしました。
(見た目は、書類の山のようです・・・)
寒い場所での作業ですけど、完全防寒スタイルで作業を進めました。
・・・夕方までかかってもはかどったところが見えなくて・・・(T_T)


板粕 (5)板粕 (3)板粕 (4)


板状の酒粕は、甘酒のモトにしたり、粕汁にしたりします。
年配の方からは、焼いて砂糖醤油を付けておやつ代わりにしたものだ、と教わりました。
今は、焼酎の原料にしたりもします。
以前ほど粕が多く出ませんから、今では貴重な「副産物」ですね。
(by yoko )

 



Comments(0) TrackBack(0) 酒造り 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔