両関ブログ     
両関ブログ     
   
本日の酒蔵 〜初添〜
2008年10月29日

ちょっと時間が空きましたが、昨日の続きです。

麹が出来上がると、酒母造りが始まります。
「酒の母」ってすごい名前ですね。
でも、その名のとおり、お酒のモトになるもので、アルコールをつくりだす酵母菌を大量に培養したものです。
酒蔵では“酛(もと)”とも呼びます。

この酒母の様子はまたの機会に。。。

今日は、ちょっと端折って仕込んだばかりのモロミの様子をお伝えします。


         18号 添        18号添PM

「初添はつぞえ)」と言います。
タンクの底のほうに僅かに見える液体。
中身は、出来上がった酒母、水、麹、蒸し米です。

一日目の仕込みです。
今日はこれだけφ(.. )
酒母の量が少ないので、日を追うごとに少しずつ麹や水、蒸し米などの材料を足していきます。

上の写真左は仕込んだ直後です。まだ、表面は水っぽい状態です。
(タンクの中に入っている棒は、櫂棒といってかき混ぜる為のものです。3メートル以上もあります。ちなみにこの仕込みタンクの深さは2メートル30センチぐらいあります。)

右は午後の状態です。3〜4時間経過した頃でしょうか。
米が水を吸って膨張している様子が分かりますでしょうか?

このタンクの仕込みは今日はこれでおしまいです。
明日にはどんな風になっているのでしょう。
ちゃんとふくれてくれると思います。
楽しみです(⌒-⌒)

(by yoko )
  

       


                             



Comments(0) TrackBack(0) 酒造り 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔