両関ブログ     
両関ブログ     
   
今夜の肴は 〜ゴーヤーチャンプルー〜
2008年08月28日
37046259.JPG お盆が過ぎると急に秋の風が吹き、朝夕の涼しさにカーディガンを羽織るほどだったものが、昨日は真夏の陽射しが戻ってきたような暑い一日でした。考えてみれば、まだ八月。これから稲穂が膨らむ大事な時期です。太陽のエネルギーをたっぷり吸って美味しく育って欲しいもの。あとひと月後の収穫までに豊かな実りが一面に首(こうべ)を垂れるのが楽しみです。
 
 こんな残暑が厳しい日には南国の野菜をいただこうと、今年初めて植えたゴーヤ料理に挑戦。見よう見まねのゴーヤーチャンプルーです。
 ニンニクを炒めて香りを出し、豚肉、ゴーヤ(中綿を取り、薄くスライスしたもの)、水切りした豆腐をよく炒め、醤油で味付け(ちょっとだけ中華風の隠し味を使いました)、最後にとき卵をよくからめて火を止めます。お皿に盛り付け、仕上げに鰹節をたっぷりと振りかけて出来上がり。
 ゴーヤの苦味は、刻んだあと塩でもんで水に晒すと大分抜けるようです。あとは良く炒める事でしょうか。お豆腐も水切りをぬかりなくやると水っぽくならずに、味がしみ込みます。
 
 お好みでいろんな家庭の味に仕上がるゴーヤーチャンプルー、もっと美味しい作り方がありましたら、どなたか教えてください。
 苦味が身上のゴーヤは、ちょっと大人の味。大人になることの難しさを舌と心で噛みしめる夕餉でした。
♪他に、初物のミズのこぶを塩で揉んで即席漬けに。胡瓜はニンニクスライスと一緒に醤油に漬けて。あとはマイ猪口一杯の冷酒で。夏の定番が並ぶ我が家の食卓です。
(by yoko)

Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔