両関ブログ     
両関ブログ     
   
美短学生デザインラベル販売体験記
2008年08月12日
79c54e8b.JPG 8月5日七夕絵灯ろう祭り初日、湯沢駅に到着した秋田公立美術工芸短期大学(以後「美短」)の学生さん達9名と官能先生。駅で一通り打ち合わせをしたあと、早速駅前通りを歩いて会場へと向かいました。
 その前に、駅から歩いて3分程の場所にあります地元ラジオ局「FMゆーとぴあ」番組出演の為、スタジオへ。途中、パーソナリティーの高橋さんがお迎えに。七夕の夜に相応しく、粋な浴衣姿です。
「お祭り気分で素敵ですね。」
「イベントで毎日この格好よ。でも、暑い。。。」
分かります。着物は帯が辛い。でも、お天気に恵まれたせいか、浴衣姿の女性を多く見かけました。日本の夏、という感じでやっぱり良いですね。
 そんな素敵な高橋さんに連れられ、一行は間もなくスタジオ前へ。総勢10名が狭いスタジオの中に。で、順番にインタビューを受けていました。
 採用になった作品のデザインを担当した人や、そうでなかった人も、どんなところが魅力なのか、思い思いに答えていました。殆んどの人が湯沢の絵灯ろう祭りは始めてということもあって、賑やかな町の印象や、カラフルな飾り付けに「楽しそう!」と感激していたようです。テンションが上がったところで、お客様にもどんどんアピールしていけそうな雰囲気です。
 最後に皆で「待ってま〜す!!」と呼びかけ、収録は無事終了。夕方5時からの生放送で流されるそうですが、残念ながらその時間は販売の真っ最中。ラジオが傍に無かったので、聞くことは出来ませんでした。
 ほっと緊張が解けたところで、FMゆーとぴあさん前で記念撮影。さて、本番はこれから。では、販売会場に向かいましょう。
(by yoko)


Comments(0) TrackBack(0) 地域情報 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔