両関ブログ     
両関ブログ     
   
美短学生デザインラベル販売体験記
2008年08月07日
3002c995.JPG 以前ご紹介しました、秋田公立美術工芸短期大学・官能ゼミによる両関オリジナル七夕デザインラベルの商品が、この8月5日「湯沢七夕絵灯ろう祭り」会場で販売されました。

 この四月から取り組んだ今回の企画は、学生の皆さんに実社会で役立つ商品作りを体験していただけたと思います。商品として要求されるラベルデザインとはどんなものか、様々な基準をクリアしながら商品の持つ特徴や魅力付けをどう表現するかなど、学校では中々勉強できない事を色々学べたのではなかったでしょうか。

 そして、今回デザインしていただいた中から選ばれた2点がご覧のような素敵な商品として完成しました。和紙に短冊や天の川がデザインされ、どちらも七夕らしい優美な雰囲気と絵灯ろう祭りに相応しい、優しい色合いが若く瑞々しい感性を感じさせます。

 短冊をイメージしたラベルには『純米吟醸酒』を、天の川をイメージしたラベルには『山廃特別純米酒』をそれぞれ限定2百本作りました。全て手作業で社員が丁寧にビンに貼り付けました。学生の皆さんの熱意がこもった大切なラベル。彼女達の気持ちがお客様にも伝わりますように・・・願いを込めて。

 8月5日、七夕絵灯ろう祭り会場にもかけ付けてくれた学生の皆さんの販売体験をリポートしてみたいと思います。
(by yoko)


Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔