両関ブログ     
両関ブログ     
   
現代の名工・加藤博義氏
2008年07月28日
7月25日に湯沢グランドホテルで湯沢青年会議所の7月定例会が行われました。
今回は一般公開ということで会員でない一般の方でも参加できました。
講師を務めてくれたのは日産自動車の加藤博義さんです。
加藤さんは湯沢市関口出身で日産自動車のテストドライバーとして活躍していて、2003年には厚生労働省が認定する「現代の名工」にテストドライバーとして初めて選出されました。
日産では「神の声」と言われていて、新車開発には加藤さんなしでは考えられないとまで言われている人です。
一昨年にはNHKのプロフェッショナルという番組でも特集されました。
そんな講演会ですが堅い話になるかと思いきや、加藤さんの湯沢弁も交えて笑いと驚きの声が絶えない素晴らしい内容でした。
普通では見れない映像を見せてもらったり、仕事をするうえでの心構えや後輩への仕事の
伝え方など一流の人の考え方を聞かせてもらって大変勉強になりました。
最後の質疑応答のコーナーでは「今までテストドライブした車で一番印象に残っている車は
何ですか?」「湯沢を活性化させるには何が必要だと思いますか?」などの質問の他に
「北米限定のアルティマを日本でも販売してください!」という質問というより、お願いも
でて加藤さんもビックリしていました。
そんなこんなであっという間の一時間半でした。
今回の講演会は私のような全然車に興味のない人間でも楽しめたので車好きの人には
涙ものだったと思います。
湯沢青年会議所では今回のような一般公開の定例会を時々開催しますので興味のある方は
是非とも参加してみてください。

(総務 トム・ヨーク)




Comments(0) TrackBack(0) 地域情報 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔