両関ブログ     
両関ブログ     
   
震災復興チャリティーコンサート
2008年07月15日
534a177f.JPG 先週末、小安峡温泉で震災復興チャリティーコンサートが開かれました。
 岩手・宮城内陸地震から一ヶ月。損傷した道路の復旧工事も進み、主要道路では夜間を除き、通行可能になりました。が、県を越えた岩手・宮城では被害がひどく、未だに復旧の目途さえ立っていません。国直轄で工事を進めているそうですが、一般車両が通行できる見通しはまだ分からないとか。

 ここに来て、県を越えて訪れる観光客の存在が圧倒的に大きいことに驚きます。県境にある観光地、小安峡も交通量が極端に減り、温泉地は閑古鳥が鳴いています。風評被害も大きく、これは被災地に限ったことではないとか。東北一円が被害を被っていると聞きます。

 そんな中、秋田県出身で元オフコースのドラムを担当していた大間ジローさんがお仲間に声をかけ、実現したのが今回のチャリティーコンサート。当日は、県内外からお客さんが集まり、大間さん率いるユニット「天地人」の熱い演奏が小安峡に響き渡りました。入場料は皆さんからのお気持ちで。沢山の善意が寄せられ、さらにコンサート中盤にはチャリティー・オークションも開かれ、開催地小安峡の人たちも熱い思いに感激していました。

 先が見えない最悪の時こそ、地域力が試される時。観光関係者ばかりでなく、地域住民一人ひとりが協力し合い、元気を取り戻さなければいけないと痛感しました。湯沢雄勝は元気です。美味しい食も、豊かな温泉も変わらずここにあります。どうか、沢山の方が訪れてくださることをお願いいたします。

Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題   地域情報
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔