両関ブログ     
両関ブログ     
   
ドイツからのお客様
2008年05月26日
e59d53b4.jpg 23日(金)ドイツ大使館から見学のお客様がお見えになりました。
 Dr.Barbara Kosakさん。ドイツ大使館参事官で食糧農林消費者保護ご担当のコーザック博士です。通訳の方と一緒に、酒蔵の中をひととおり見学。案内役は当社製造部の佐藤が担当。当社では、外国人の方が見学にいらっしゃったときの案内は佐藤と決まっています。その理由は「英語でも案内できるから…」。
 酒造りには特殊な専門用語が多々あります。「酵母」「麹」「醪」…etc。これらはベテランの通訳の方でも、どう訳せばいいのか戸惑う場面もしばしば。そんなときは案内役が直接英語で語りかけた方が早い場合もあります。この日も、大部分は通訳の方を通じて説明しましたが、難解な部分は直接会話。時にはドイツ語も交えての説明となり、大笑いするシーンもありました。
 ドイツは言わずと知れたビール王国で、ワインも有名です。博士はご専門の関係から、酒米、精米、麹、アルコール、ブレンドといった食品関連の説明に興味深そうに耳を傾けながらも、ビールやワインとの製造過程や地域性の違いについて鋭い質問が飛んでいました。今週はオランダからのお客様もお見えになる予定。蔵見学も国際色豊かです。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔