両関ブログ     
両関ブログ     
   
記事と登録証 −蔵探検記 (4)−
2008年04月14日
a8809878.jpg 由利本荘市の勢至公園では桜まつりが始まりました。
 湯沢の桜の名所といえば「前森公園」ですが…まだ蕾です。
 さて入口を入ってすぐ左側、ガラス戸の向こうは事務室になっています。社内では「旧事務所」という呼び方をしているのですが、これは以前(新事務所を建てるまで)は総務関係全般の事務所として使用していたためです。
 ガラスには何枚かの新聞記事。平成19年(2007年)、当社の「純米大吟醸 雪月花」がイギリスの国際酒類コンクールで最高金賞を獲得したときの記事です。秋田魁新報、河北新報、日経新聞に大きく取り上げられたほか、TVのニュースでも報道されました。
 天井近くに掲示してあるのは国の登録有形文化財の「登録証」(5枚)です。平成8年、秋田県の第一号として、両関酒造の本館と1号〜4号までの蔵の5つが指定されましたが、その証となるものです。
 見学に訪れたお客様は、これらを左手に眺めながら石畳を奥へと進んでいくことになります。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔