両関ブログ     
両関ブログ     
   
両関酒造
2008年04月03日
00948899.jpg 「両関」は、明治7年(1874年)七代伊藤仁右衛門が酒造りを始めて以来134年の歴史を持つ酒蔵です。
 「両関」という名前の由来は、当時酒の名前に「正宗」と付けるのが流行っていたため、酒好き、刀剣好きの知人から「名刀『正宗』は東の大関、一方西には『宗近』という名刀がある。東西両方の大関になれるように『両関』としてはどうか…」という名案をいただき、名付けられたと伝えられています。
 現在、創業当時の蔵はさすがに残っておりませんが、表通りに面した本館(写真;大正12年建築)のほか四つの蔵が、国の「登録有形文化財」として秋田県第一号の指定を受けております。

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔