両関ブログ     
両関ブログ     
   

2022年01月



2022両関冬まつりについて
2022年01月12日

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



湯沢の雪まつり「犬っこまつり」に合わせて
毎年「酒蔵開放」を開催しておりますが
昨年は新型コロナウイルスの影響で中止しておりました。


今年は犬っこまつりは開催される予定となっておりますが
酒蔵開放は行わず、屋外で限定酒の販売のみ開催いたします


詳しい内容は下記のとおりです



日時:2022年2月12日(土)
    午前10:00〜


場所:両関酒造 酒蔵前(屋外)

内容:この日だけの特別な限定酒(720ml)を販売!!
    おひとり様2本まで(なくなり次第終了)

    事前予約は不要です。数量に限りがございます。


建物の中へのご入場、内蔵見学や試飲等は中止とさせていただきます。



弊社の酒蔵開放はおかげさまで毎年、
非常に多くのお客様にお越しいただいており
大変混雑することが予想されます。

入場制限等の対策も考えましたが、
日本酒の製造元としての品質管理面を考慮し
このような内容とさせていただきました


お客様の安全、従業員の安全、品質の安全のために
どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。



天候にもよりますが、例年、この時期は雪が多いことが予想されます。
屋外での開催となりますので、暖かい服装でおこしくださいませ。



※尚、今後の状況次第で限定酒の販売も中止となる場合がございます。
その際は、改めて弊社のホームページ等でお知らせいたしますので、ご確認くださいませ。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□




鏡開き・蔵開きの日
2022年01月11日



新年



















江戸時代より1月11日は

鏡開き(かがみびらき)」、「蔵開き(くらびらき)」を行う日といわれております。


商売をする家などで、新年を迎えて初めて蔵を開いて商売繁盛を祈るものだそうです

”仕事はじめ”というところでしょうか


この日は神様に御供えした鏡餅をお下がりとしていただいて

今年1年の一家円満、商売繁盛を願うという習わしがあります。






鏡開きは、よく結婚式などでも行われますよね

お酒が入った菰樽の丸い木蓋が鏡に似ていること、(丸い形は「円満」の意味)

「開く」という言葉には末広がりのおめでたい意味合いもあります
(結婚式などでは「割る」という言葉は縁起が悪いため、「開く」という言葉を使います。)



樽酒の鏡開きも、門出に際して健康や幸福を祈願して

その成就を願うという意味合いで、現在も行われていますね

そしてそのお酒をみんなで呑むことで幸せを分かち合うという、

古き良きだなぁと思います


こういった古くからの、日本の習わし、

これからも続くといいなぁと思います。



今晩は、私も社内の円満、家庭の円満、商売繁盛を祈って
お神酒をいただきましょう







謹賀新年
2022年01月05日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


謹んで新年のお慶びを申し上げます
今年も皆様に美味しいお酒をお届けできるように
従業員一丸となって精進して参ります。

本日より、新年の営業を開始しております

IMG_1561















本年もどうぞよろしくお願い致します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□