両関ブログ     
両関ブログ     
   

2022年01月



2月催事予定
2022年01月31日


IMG_8979




















先週は、お日様が出ている時間が長く、

春がきたーーー!もう、雪降らないんじゃない?

と話していたんですが、やはり甘かった・・・。


まだ1月ですもんね。そりゃそーだ。



先週、愛媛のお客様が、もうこちらは梅の花が咲きましたと教えてくださりました。

同じ日本でも、気候が全く違いますね(笑)







さて気を取り直して、大変遅くなりましたが、

2月の催事予定をお知らせします



2月4日(金)〜6日(日)
東京 御徒町吉池

2月9日(水)〜15日(火)
東京 小田急百貨店新宿店 オーソリティ

2月23日(水)〜3月1日(火)
大阪 阪急うめだ本店




バレンタインのギフトに両関の日本酒はいかがですか

感染対策を行いながら開催いたします

ぜひお立ち寄りくださいませ







当面の間、売店を休業させていただきます
2022年01月25日
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

〜お客様へお知らせ〜


新型コロナウイルスの感染者数が秋田県内でも過去最多を記録し、

感染警戒レベルも3に引き上げられました。


それに伴いまして、感染防止策としまして、

当面の間、蔵元の売店の営業をお休みさせていただきます。

再開の目処がたちましたら、再度、ホームページにてご案内いたします。

何卒、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



” 職人 ”
2022年01月24日



先週、とある撮影がありました



なんだかみんな、いつもとちょっと雰囲気違う?

撮影されるって慣れなくて、少し緊張気味な様子でしたが



プロの手にかかると

やっぱりいいもんです


さすがです

そして写される側もやはり ”職人” でした




仕込み蔵に光が差し込み、神秘的・・・

IMG_8946





















たのしみです








【改】2022両関冬まつりについて
2022年01月18日



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■


2月12日(土)開催予定の両関酒まつりは

新型コロナウイルス、及びオミクロン株の蔓延防止の為

開催を中止することとなりました。

屋外での限定酒の販売もいたしません。

大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。



とても残念ですが、またいつの日か、
以前のような酒蔵開放が開催できる日がくるといいです





尚、それに伴い、2月11日(金)・12日(土)を営業日としておりましたが、

イベント中止のため、休業とさせていただきます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■










新季節ラベル(南天)発売しております。
2022年01月17日
秋田の冬は相変わらず厳しいです

それでも去年の冬に比べれば.......と
日々の雪かき・雪下ろしを頑張っております 

全国の雪国の皆さん
体に気を付けて頑張りましょう





ところで

お知らせが遅くなってしまいましたが
1月より 季節ラベル「南天」 が発売になっております

弊社ホームページ限定で
1月と2月の期間限定の商品です




「南天」の花言葉は
「良い家庭」「福をなす」等の縁起が良いもの




この縁起物のラベルのお酒を飲んで
良い一年を過ごして頂けたら幸いです



ご注文はこちらから


季節ラベル純米酒720ml(1-2)


      
      

        純米酒季節ラベル(南天)
           720ml  1,650円(税込















福よ こいこい



2022両関冬まつりについて
2022年01月12日

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



湯沢の雪まつり「犬っこまつり」に合わせて
毎年「酒蔵開放」を開催しておりますが
昨年は新型コロナウイルスの影響で中止しておりました。


今年は犬っこまつりは開催される予定となっておりますが
酒蔵開放は行わず、屋外で限定酒の販売のみ開催いたします


詳しい内容は下記のとおりです



日時:2022年2月12日(土)
    午前10:00〜


場所:両関酒造 酒蔵前(屋外)

内容:この日だけの特別な限定酒(720ml)を販売!!
    おひとり様2本まで(なくなり次第終了)

    事前予約は不要です。数量に限りがございます。


建物の中へのご入場、内蔵見学や試飲等は中止とさせていただきます。



弊社の酒蔵開放はおかげさまで毎年、
非常に多くのお客様にお越しいただいており
大変混雑することが予想されます。

入場制限等の対策も考えましたが、
日本酒の製造元としての品質管理面を考慮し
このような内容とさせていただきました


お客様の安全、従業員の安全、品質の安全のために
どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。



天候にもよりますが、例年、この時期は雪が多いことが予想されます。
屋外での開催となりますので、暖かい服装でおこしくださいませ。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



上記イベントは新型コロナウイルス蔓延防止のため、中止することが決定いたしました。
何卒ご了承くださいませ。










鏡開き・蔵開きの日
2022年01月11日



新年



















江戸時代より1月11日は

鏡開き(かがみびらき)」、「蔵開き(くらびらき)」を行う日といわれております。


商売をする家などで、新年を迎えて初めて蔵を開いて商売繁盛を祈るものだそうです

”仕事はじめ”というところでしょうか


この日は神様に御供えした鏡餅をお下がりとしていただいて

今年1年の一家円満、商売繁盛を願うという習わしがあります。






鏡開きは、よく結婚式などでも行われますよね

お酒が入った菰樽の丸い木蓋が鏡に似ていること、(丸い形は「円満」の意味)

「開く」という言葉には末広がりのおめでたい意味合いもあります
(結婚式などでは「割る」という言葉は縁起が悪いため、「開く」という言葉を使います。)



樽酒の鏡開きも、門出に際して健康や幸福を祈願して

その成就を願うという意味合いで、現在も行われていますね

そしてそのお酒をみんなで呑むことで幸せを分かち合うという、

古き良きだなぁと思います


こういった古くからの、日本の習わし、

これからも続くといいなぁと思います。



今晩は、私も社内の円満、家庭の円満、商売繁盛を祈って
お神酒をいただきましょう







謹賀新年
2022年01月05日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


謹んで新年のお慶びを申し上げます
今年も皆様に美味しいお酒をお届けできるように
従業員一丸となって精進して参ります。

本日より、新年の営業を開始しております

IMG_1561















本年もどうぞよろしくお願い致します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□