両関ブログ     
両関ブログ     
   

2010年09月



両関銘酒頒布会のお知らせです
2010年09月30日

9月も今日で最後ですね。
月末で忙しい人が多いと思いますが
頑張っていきましょう!!
ところで今日9月30日は両関銘酒頒布会ご注文の
締切日となっております。
たくさんのご注文ありがとうございました
まだ若干の在庫の余裕がありますので
ご希望の方は両関酒造(TEL 0183-73-3143)まで
お問合せ下さい。
これから段々寒くなっていきますが
両関頒布会で厳しい冬を乗り越えましょう

(たっくん。)


hanpukai2010










Comments(0) TrackBack(0) 商品情報 


秋田県人は味付けが濃い!?
2010年09月29日
秋田の人の味付けが濃いのは有名です。
私も県外に出た時に初めてそのことに気づきました。
確かに漬物を筆頭に秋田の料理は味付けが濃いです。
これには勿論訳があります。
秋田県は昔から寒さの厳しい地域でした。
そこで昔の人の知恵で寒さを凌ぐために
保存食を食べるようになりました。
保存食は塩分が多く、その分物凄く味付けが濃く
なります。
結果、秋田県の塩分の摂取量は全国NO.1です Σ(゚д゚;)
(こんなのでNO.1になってもしょうがないんですが.....)
おそらく秋田県のガン死亡率全国NO.1というのも
こういうところからきているのでしょう。
秋田のお酒は甘口が多い傾向がありますが
これも濃い味付けに慣れた舌がお酒にも濃い味を
求めたのが一因だと思われます。
逆に薄味を好む関西の方のお酒は辛口の傾向にあります。
どっちが良いとか悪いとかはありませんが
お酒造りに気候は物凄く影響すると言うことですね。
(たっくん。)

fc96d84d.jpg

Comments(0) TrackBack(0) 地域情報 


稲刈りの季節です
2010年09月28日

秋田では先週の土日に稲刈りをやったという人が
多いようです。
以前田植えの様子を紹介させてもらいましたが(5月28日参照)
今回は稲刈りの様子を紹介させてもらいます。

CIMG2205






 前回と同じく秋田県湯沢市の山田という地区の
 稲刈りの様子です。

CIMG2204







さっそうとトラクターに乗っている姿が格好いい紳士は
両関社員のO沼さんです。
頑張ってますね。

CIMG2208







今年の収穫量は猛暑の影響か例年より少なかったそうです。
やっぱり暑すぎても寒すぎても稲にはあまり良くないみたいです。
本当に今年の夏は暑かったですからね。
O沼さんの家では丸二日稲刈りを頑張ってもまだ
全部終わっていないそうです。
日本の食文化は農業の皆さんに支えられています。
皆さんも感謝の気持ちでご飯をいただきましょう!

(たっくん。)



Comments(0) TrackBack(0) 地域情報   旬な話題


屋根の塗装中です
2010年09月27日
今日の湯沢市は天気がいいです。
明日から天気が崩れるそうですけど
やっぱり天気がいいほうが心も晴れやかになりますね
さて、今日から業者さんに頼んで蔵の屋根の塗装を
やってもらっています。

100_0691







100_0694






完成までもう少し時間がかかりそうですが
磨きがかかった蔵でお客様を
お迎えできそうです。

※両関酒造では蔵見学のお客様をお待ちしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい。
 尚、蔵見学は予約制となっていますので事前の
 ご連絡をお願いします。

(たっくん。)

Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


鍋の季節です
2010年09月25日

もうどこにも夏らしさが見当たらない今日この頃ですが
皆さん、体調崩していませんでしょうか?
私の家ではとうとう小さいストーブが登場しました。
つい最近までの暑さが嘘のようですね
これからの季節はやっぱり食欲の秋ということも
あって家で鍋を囲むという人も多いと思います。
そこで今回は両関のお酒で鍋料理にお勧めの
商品をいくつか紹介したいと思います。
鍋料理と言っても様々な種類がありますが
基本的に日本酒はどんなものにも合うと思います。
       山廃特別純米
ひとつ目は「山廃特別純米酒」です。
このお酒は以前、日本酒コンクールの純米酒部門で
全国1位を取ったこともある両関の定番商品です。
常温又はヌル燗で飲むのがお勧めで
程よい酸味が鍋に限らずどんな料理にも合う逸品です。
  

廉士720ml









ふたつ目は先日燗酒コンテストで金賞を受賞した
純米・廉士」です。
鍋と言ったら燗酒というイメージの方も
多いと思います。
このお酒は燗でも冷やでもどっちでもいけますが
これからの季節はやっぱり燗酒がお勧めでしょう。
軽やかな酸味とフルーティーな香りがお料理を
引き立てます。
燗酒で寒い冬を暖かく乗り切ってください。
(たっくん。)



Comments(0) TrackBack(0) 食とお酒 


蔵見学日記
2010年09月22日
つい最近までの暑さが嘘のように
涼しい日が続いていますね。
今日も東京から蔵見学のお客様が
お見えになりました。

100_0686






秋田の親戚の方に会いに来たついでに
両関の蔵を見に来てくれたそうです。
こういった県外からのお客様は大変多いです。

案内は製造のベテランさんです。
さすがベテランならではの案内で
難しい酒造りを分かりやすく説明していました。
お客様も非日常の異空間・酒蔵を
体験できたのではないかと思います。
ついででも何でもいいので
秋田県湯沢市にお出での際は是非とも
両関の酒蔵に寄ってみてください。
(たっくん。)

※ 両関の酒蔵見学は予約制になっておりますので
  事前のご予約をお願いします。
  詳しくはこちらをご覧下さい。

100_0687

   ←大変かわいらしいお客様も来てくれました。
     30年後くらいにまた来てね!


Comments(0) TrackBack(0) 工場見学 


秋の足音が聞こえてきました
2010年09月17日

この頃は気温差が大きく、体調を崩す人も
多いと聞きます。
間違っても腹を出しながら寝て風邪なんかをひかないように
気をつけてください。
さて今日もたくさんの蔵見学のお客さまがお見えになりました。
大変ありがたいことなんですが、蔵見学のお客様が
増えてくると秋が近づいてきたんだなぁとおセンチな気分に
なってしまいます。
個人的には今年みたいな暑い夏が好きなので
もう少し夏が続いてほしいという
気持ちもありますが、暖冬になるとお酒造りが
大変になっちゃいますので複雑な気分です。100_0680











100_0682







今日の見学の案内役は武石杜氏でした。
両関の酒造りの歴史についてなど
様々なことを話していました。
武石杜氏は見た目は強面ですが
ものすごく実直でおおらかな人柄ですので
もし蔵見学に来たときは分からないことなど
遠慮なく質問してみてください。
きっと本人も喜びますよ。
(たっくん。)


※両関の蔵見学は予約制となっております。

 詳しくはこちらをご覧ください。




ひやおろし
 
                ←いまだけの季節酒「ひやおろし」も
                好評発売中です。
                売れ切れる前に是非ともお試しください!
                ご注文はこちらから!



Comments(0) TrackBack(0) 工場見学 


蔵見学の季節です
2010年09月15日
今日は由利公民館由利高嶺大学の皆さんが蔵見学に
来てくれました。

100_0661







先日の湯沢東小学校の皆さんとは反対に
今度は人生の大先輩がいらっしゃいました。
今日の見学案内はこの道のスペシャリストのさんです。
弊社では蔵見学の案内は何人かで交代で
やらせてもらっているのですが
Jさんの説明は分かりやすいうえに酒造りの面白い
裏話的なものも聞けるということで大変評判がいいです。

100_0664







今回も終始お客様の笑いが絶えませんでした。
お客様も初めて聞くような話を聞けて大変満足して
帰られたご様子でした。

さて、秋の足音が聞こえてきましたが、両関の酒蔵見学の
お客様はこれからが一番多くなってきます。
このブログをご覧になられて是非とも両関の蔵を
見てみたいという方がいらっしゃいましたら
どうぞ一度両関酒造に足をお運びになられてください。
おまちしております。
(たっくん。)

※蔵見学は予約制になっております。
 詳しくはこちらをご覧ください。




Comments(0) TrackBack(0) 工場見学 


今日の湯沢市の天気
2010年09月13日
この頃急に涼しくなってきたと思ったら
湯沢市は昨日の夜からもの凄い豪雨と雷でした。
朝から川の流れがもの凄いですので
間違っても川に落ちたりしないように気を付けてください。
それにしても今年の天気はせわしないですねぇ。
(たっくん。)

100_0652100_0653







Comments(0) TrackBack(0) 地域情報 


武石杜氏、またまた大苦戦!?
2010年09月07日

今日の午後に湯沢東小学校3年生の皆さんが蔵見学に
来てくれました。



100_0620

 


 100_0638


 

 

100_0628









前回来てくれた小学生の生徒さんも元気でしたが
今回は1.5倍増の元気っぷりでした。
やっぱり子供は元気が一番ですね!
大人になると写真を撮られるのを嫌がる人が
多いのですが、今回の生徒さんは「撮って!撮って!」
とばかりに迫ってきて私も圧倒されてしまいました

今回は生徒さんの人数が多かったので2組に分かれて
武石杜氏と私で見学の案内をしました。



100_0644 
  子供達の鋭い質問にたじたじの
    武石杜氏。体調悪かったのに
    お疲れ様でした!







武石杜氏も私も小学生の皆さんにも分かるように
噛み砕いてお酒の説明するのに大苦戦しました。
まだ小学生ですので私のつたない説明では
日本酒のことをあまり理解できなかったかもしれませんが
お酒がこういう所で造られているんだということを
知ってもらえただけでもよかったと思います。
今回の蔵見学がきっかけで今日の子供達がお酒を飲める歳に
なったときにビールや焼酎ではなく、日本酒好きに
なってくれたら嬉しいですね。
(たっくん。)



廉士720ml

   ←純米酒「廉士」も好評発売中です!
     ご注文はこちらから



Comments(0) TrackBack(0) 地域情報   工場見学


  次のページへ