両関ブログ     
両関ブログ     
   

2008年08月



マル特情報 NO.17
2008年08月07日
006666d3.jpg今日のマル特情報は、湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」をご紹介します。
約300年前の元禄年間、京都の関白鷹司家から湯沢の佐竹南家義安公におこし入れされた姫君が、京への郷愁の思いを五色の短冊に託し、青竹に飾り付けしたのがはじまりといわれています。
このおまつり期間中、湯沢市中心部の家々の門前には立派な青竹に赤、青、黄、緑、紫の五色の短冊や吹き流しが飾られ、目抜き通りには美人画や武者絵が描かれた大小三百もの絵灯ろうがつるされます。
また、お祭り期間の8月5日〜7日は、両関の前にも横3m60僉⊇庁m40僂粒┐匹Δ蹐Δ飾られます。是非皆さん、夕暮れ時両関にも足をはこんでみてください。とても幻想的で優雅ですよ。
(ホークマン)


Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


美短学生デザインラベル販売体験記
2008年08月07日
3002c995.JPG 以前ご紹介しました、秋田公立美術工芸短期大学・官能ゼミによる両関オリジナル七夕デザインラベルの商品が、この8月5日「湯沢七夕絵灯ろう祭り」会場で販売されました。

 この四月から取り組んだ今回の企画は、学生の皆さんに実社会で役立つ商品作りを体験していただけたと思います。商品として要求されるラベルデザインとはどんなものか、様々な基準をクリアしながら商品の持つ特徴や魅力付けをどう表現するかなど、学校では中々勉強できない事を色々学べたのではなかったでしょうか。

 そして、今回デザインしていただいた中から選ばれた2点がご覧のような素敵な商品として完成しました。和紙に短冊や天の川がデザインされ、どちらも七夕らしい優美な雰囲気と絵灯ろう祭りに相応しい、優しい色合いが若く瑞々しい感性を感じさせます。

 短冊をイメージしたラベルには『純米吟醸酒』を、天の川をイメージしたラベルには『山廃特別純米酒』をそれぞれ限定2百本作りました。全て手作業で社員が丁寧にビンに貼り付けました。学生の皆さんの熱意がこもった大切なラベル。彼女達の気持ちがお客様にも伝わりますように・・・願いを込めて。

 8月5日、七夕絵灯ろう祭り会場にもかけ付けてくれた学生の皆さんの販売体験をリポートしてみたいと思います。
(by yoko)


Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


そば街道
2008年08月02日
IMG_0005先月、7月27日の日曜日に知人と山形にそばを食べに行きました。知人が「ネットでいろいろ調べたら、あらきそばがいい」というので早速探しながらいきました。道は間違っていなかったのですが、町並みがまばらで不安な気持ちで無事到着。お店は、混んではいましたがスムーズに席に着くことができました。早速おそばと、にしんを注文(写真の右上の黒いのがにしんです)。にしんは表面が真っ黒でしたが、非常においしく頂きました。おそばは好みでしょうが、あまり・・・?
一緒に行った知人も・・・・!こんどは、別の店を探して新しい発見をしたいと思っています。皆さんも、おいしいお店がありましたら教えてください。
いよいよ8月です。湯沢は5・6・7日と「七夕絵どうろうまつり」があります。当日、秋田公立美術工芸短期大学の学生がデザインしたラベルのお酒も販売されます。ぜひ、お越し下さい。(営業 一杯やっか)

Comments(0) TrackBack(0)


前のページへ