両関ブログ     
両関ブログ     
   

2008年06月



両関本舗の小さな光 〜はじめに〜
2008年06月30日
5d31a436.JPG 毎日通う職場。そこが百年以上の歴史を持つ建物であっても、見慣れてしまうと極自然に「あたりまえ」の景色に見えるものです。ところが、お客様にとっては非日常の驚きや珍しいものを発見する場所のようです。
 
 非日常の中に潜む、そうした物や空間は「見慣れる」ことによってその価値を「見失って」しまいがちです。そうした事に気付き、大事に磨き、人に見せる事が大切な事だと教えて下さった方がおりました。

 「観光」という言葉の語源は、「観国之光、利用賓于王」、つまり(来訪者が)その国の光(素晴らしいもの、宝)を心を込めて観ること、また大切な人(来訪者)をもてなすには、自分達(地域)の光となる素晴らしいもの(誇り)を観せること、という意味だそうです。

 私達両関の社員が毎日通い働くこの酒蔵の中には、そうした宝の原石が沢山あるように思えます。そうした原石を私なりの視点で見つけてみたいと思います。ちょっと頼りないインタープリターですが・・・。

 大切な宝に気付くことを教えて下さったその方は、故人になってしまわれましたが、日本酒のお好きだったその方の墓碑には「酔」という文字が刻まれると伺いました。きっと天国で、お酒を飲みながら「ヘタね」と笑ってこのブログをご覧になってくれるような気がします。(by yoko)


Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   蔵人


鹿島神社祭典(秋田県湯沢市大工町分社にて)
2008年06月27日
e0553b8b.JPG去る6月22日に、地元の稲荷神社にて「鹿島神社祭典」が執り行われました。
”祭典”とは言っても地元の子供たちの成長を祈願する町内規模の祈願祭です。
近年は、少子化で参加する子供も少なくなりましたが、地元の剣道少年団の「百練会」様のご協力で、稽古を早めに切り上げてご参加いただきました。
そう言えば、鹿島神社 香取神社 は剣道の神様(武神)でもありますね。
この分社は、かつてこの地を治めていた佐竹南家と一緒に常陸から来たそうで「この祈願祭もかれこれ400年位続いているかも」とのこと。

皆さんの身近にもこんな行事ありますか?
町内の若者会の皆様、行事運営 大変お疲れ様でした。
(総務YI)

Comments(0) TrackBack(0) 地域情報 


鋭い質問 −美短プレゼン(5)−
2008年06月27日
0224a3a1.jpg 当日参加された方々は、市内の酒販小売業者、卸売業者、マスコミ・行政関係者、一般参加者、当社社員などでしたが、各チームに対してそれぞれの立場から「鋭い質問」が飛びました。
 「和紙ラベルは汗をかいたときに滲んだりしないか」「店頭の棚割り提案をするときのことを考えれば、インパクトの強いものが欲しい」「実際に自分で売るときのセールストークをやってみて」「ユニークな形のラベルは、ボトルに貼り付けるときにどういう位置決めにするのか」「お酒は20歳からという決まりと、子供にも受けそうなキャラクターという点はどう考えたのか」「一番苦労した点、工夫した点は何か」「商品化に当ってデザイン変更が必要になったときは、どの程度までが許容範囲か」「緑、茶、白の3種類の壜から選んでもらったのに、最終的には全チームが白フロスト壜を選択したのはどうして?」などなど、質問の内容によっては学生さん達が絶句してしまうようなものもありました。
 今回の演習は「実践的演習」。ラベルの法的な表示要件を整えたうえで、商品として販売することになります。いくら素晴らしいデザインでも、最終的に商品化して売れるものでなければ採用されません。そこらへんの厳しさを、プロの方々が「心を鬼にして」追及してくれたのだと思います。勉強、勉強…ですね。
 参加者の方々が投票を終えて三々五々帰られたあと、出発時間までの間、お昼の食べ残しをほおばり始める人もチラホラ。無事にプレゼンを終えた安堵感が漂っていました。16時44分湯沢駅発の電車で帰路についた皆さん、電車内では解放感からか賑やかな話し声笑い声が途切れることはありませんでした。18時過ぎに秋田駅に到着して解散(写真)。張り詰めたり緩んだりの一日が終了しました。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


マル特情報 NO.11
2008年06月26日
今日のマル特情報は、JALショッピングサイをご紹介します。
このJALショツピングサイトでも両関の商品がありますが…そのなかで純米大吟醸「雪月花」が第三位に選ばれております。ちなみに一位は鹿児島産完熟アップルマンゴーで、二位が<メナブレア>ラガービールです。
みなさん是非「雪月花」(欧州最大のアルコール専門・国際コンクールとして知られるIWSC純米大吟醸部門で、2007年最高金賞を受賞)をご利用ください。


Comments(0) TrackBack(0) 商品情報 


プレゼンテーション −美短プレゼン(4)−
2008年06月26日
975fd3e7.jpg ホームページ上に公開した美短生の作品へ、メールでも投票を頂戴しています。実際に会社を訪れて一票を投じた方も含めて、多くの方々のご協力に感謝します。
 本番のプレゼンはチーム順に続きました。
 Bチームは、夏らしい涼しげな水色系とピンク系のオシャレな色遣いの2本に美人画のイラストをひし形の中にあしらったデザイン。キャラクターはお酒の源である「水」と「米」をデザイン化し、動きや表情をつけることもできる、これも可愛く涼しげな「りょうちゃん」です。
 Cチームは、短冊に自分で願い事を書き込める形、七夕と黄八丈で強いインパクトの色遣い、淡い橙に短冊を散りばめたほのぼのした色彩のデザイン。キャラクターは「よねちゃん」「きよちゃん」親子が加賀の国から旅をしている設定で、歴史と伝統という両関のイメージにストーリー性を持たせたものでした。
 休憩をはさんでDチームは、濃紺の円形にシルエット美人、ピンクの和紙使いで高級感の演出、切り絵風のシルエットというデザイン。キャラクターは両関の「両」の文字を擬人化し、表情を付けることで感情表現も動かすこともできるという「りっきー」です。
 Eチームは、円形に美人画、角型から飛び出す文字でユニークな形と色遣い、ひし形に美人画の顔部分というデザインで、いずれも原型を大胆にデフォルメしたものです。キャラクターは「シンプル・イズ・ベスト」お猪口を素材に、誰でも描けるしどんなものにでも簡単に取り込める「ちょこ丸」です。
 とても数行の説明で、当日の皆さんの熱い思いと練り上げたスピーチの内容は伝え切れませんが、ごくごく簡単にご紹介しました。最後に官能准教授と全員が整列して御礼のご挨拶。参加者全員の盛大な拍手で、素晴らしいプレゼンが終了しました。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


本番開始 −美短プレゼン(3)−
2008年06月25日
f3233302.jpg 23日(月)から3F会議室にプレゼン作品の展示・投票を始めました。昨日は市役所、商工会議所、マスコミ関係の方などが数名単位で連れ立ってお出でになり、現物を前に悩みながら投票していただきました。
 プレゼン当日レポートはいよいよ本番に突入です。11時30分頃に会社へ到着した学生の皆さんは、まずは「腹ごしらえ」と最終のプレゼン原稿チェック。ところが、あまり食欲がないようで、持ってきた昼食を残している方もいました。本番が近づくにつれ、やはり緊張が高まって食事が喉を通らなかったようです。
 そうしているうちに、一般参加者や社員が少しずつ集まって来ました。定刻から少し遅れて1時過ぎに、官能准教授と当社伊藤社長の挨拶に引き続いて、いよいよAチームからプレゼン本番がスタートしました。1チーム3名が前に出て、テーブルの上に3本のボトルを並べ、ホワイトボードには企業キャラクターや解説用の資料を貼り付けます。ラベルデザインの説明のときは、一人がボトルを手に持って前に進み出て、出席者に見やすいようにかざしながら、他の一人がプレゼン・スピーチを行うというやり方。
 Aチームは天の川を型取ったユニークな形や夜の七夕をイメージしたラベル、キャラクターは「両関」の文字からイメージを膨らませた「りょうちゃん」と「ぜっきー」という二つのデザインが発表されました。
 3Fでの現物展示と並行して、当社ホームページに全作品を掲載中、メール投票も受け付けておりますので、どしどしご来社またはメール投票にご協力ください。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


販売会場 −美短プレゼン(2)−
2008年06月24日
d295a524.jpg 本日の秋田魁新報朝刊にプレゼンの模様が掲載されました。朝から「記事見ましたよ!」という反応の電話も数本いただき、反響を感じています。
 昨日から、プレゼンを受けた15種類のラベルデザインと5種類の企業キャラクターデザインの現物を、当社3Fの会議室に展示してあります。「いつでも、何人でも、自由に」見学できますし、「投票」も受け付けておりますので、お時間のある方は是非「傑作」の数々を直にご覧いただければと思います。
 さてプレゼン当日、11時04分に定刻通り湯沢駅に到着した一行は、徒歩でプレゼン会場である両関本社へ向かいました。駅を出て商店街を歩きながらも、「あっ!小人の看板がある」「もはや小人じゃないよね、結構大きい」「地震で壁が剥がれてしまったところだね」などワイワイガヤガヤ…。いくらか緊張感がほぐれて来たのかも知れません。
 柳町に入って「アエナ」の前で一時停止。ここの場所は昨年の「七夕絵どうろうまつり」の当日、お酒を販売した場所です。今年の販売をどこでやるかは、まだ詳細が決まっていませんが、昨年と同じになれば、まさにこの場所。「もしかすると、まつり当日はここで売り子をやることになるかも?」。七夕のときに学生の皆さんは夏休み中ですが、今から何人かは実際に売り子もやってみたい、という希望を持っています。自分達の作品が商品になり、それを実際に販売する…、「実践的演習」の総仕上げということになりそうです。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


少々緊張の面持ち −美短プレゼン(1)−
2008年06月23日
4b4f0130.jpg 突然の地震発生で延期した「美短プレゼン」を、昨日(6月22日)開催しました。当日は朝から好天に恵まれ、温度計の目盛もグングン上昇、真夏のような暑さになりました。
 朝9時過ぎ、秋田駅に学生の皆さんが集合。暑さにめげず、全員スーツ姿の正装です。当社の役職員、一般参加者、業者の方々、マスコミといった皆さんの前でのプレゼンになることから、キチンとした服装で…ということなのでしょう。一見すれば落ち着いた雰囲気ですが、どことなく緊張感が漂っていました。
 全員が揃ったところで人数を確認したあと、スーツ姿の一団が改札口を通り抜け、電車に乗り込みました。9時38分、定刻に秋田駅を出発した普通列車は一路湯沢へ。社内では多くの皆さんが何やら紙を広げて、口をモゴモゴ…。これから行われるプレゼンの原稿の最終チェックでした。
 1ヶ月余りに渡って取り組んできた「七夕絵どうろうまつりオリジナルデザインラベル」15種類と「両関の企業キャラクター」5種類のデザインが、いよいよ発表されます。学校内でも何回となくリハーサルを繰り返して来たとのこと、授業でもプレゼンは経験しているでしょうが、それとは違ったピリピリしたムードを感じました。
 これから数回に渡って、当日の模様をお伝えして行きたいと思います。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


北都銀行80周年
2008年06月20日
ff71b751.jpg 朝から晴れ渡った今日は、これから相当暑くなりそうな気配です。
 さきほど、いつもお世話になっている北都銀行湯沢支店へ行って来ました。支店を開設してちょうど80周年になるそうで、ロビー展と記念品配布をやっていました。
 「地元酒蔵の秘蔵品ご紹介」と題したロビー展では、当社と爛漫さんのグッズなどを展示。当社からは、昔のレッテル、半纏、升、商品サンプルをお貸ししましたが、きれいにディスプレイされていました。飾られていた商品は「山廃特別純米酒」「純米大吟醸 雪月花」「極寒しぼり」の3酒類、海外や国内のコンクールで賞に輝いた2酒類と季節限定商品が1酒類です。もしかすると、湯沢支店の行員の皆様が「よく呑むor好きな」銘柄かも知れません。
 帰り際には来店されたお客様全員に、いろんな種類の鉢植えの花を配っていました。会社へ持ち帰ったところ「私も欲しい!」という人が続出。預金、両替、ATMでの引き出しの方でも全員に配っているようでしたので、お昼休みには銀行へ行く社員が増えそうです。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


マル特情報 NO.10
2008年06月19日
今日のマル特情報は、アミノ酸についてご紹介します。
筋肉や骨、髪など、人間の体はタンバク質でつくられているのですが、そのタンパク質の材料となるのがアミノ酸です。このアミノ酸には、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」 とありますが、重要なのは9つある「必須アミノ酸」。この9つのうち1つでも欠けると、体のバランスが崩れ、体がだるい、頭がぼーっとするなどの症状が現れます。
しかしこの9つのアミノ酸は、非必須アミノ酸とは異なり、体内で合成することができない。だから、食べ物または飲み物で摂取するしかないのですが、どうしても足りないものが出てくる。それを補おうというのがアミノ酸系サプリメント飲料です。
アミノ酸を摂取しておけば、筋力の低下を防げるし、スタミナもアップする。気力や集中力の低下を起こす疲労物質の発生も抑えることもできるので最高です。そこで両関の商品にはどのくらい入っているか調べますと…雪月花100性箸砲燭い靴凸250性墜っているそうです。
是非、雪月花を飲んで健康な生活を!
(ホークマン)


Comments(0) TrackBack(0) 商品情報 


  次のページへ