両関ブログ     
両関ブログ     
   

2008年05月



イメージを形に 〜美短演習(6)〜
2008年05月13日
f361c1c1.jpg 昨日の夕方、地元のローカルFM局「FMゆーとぴあ」の番組に生出演して来ました。美短演習のときに取材したインタビュー(官能先生、社長、学生8名)を流しながら、高橋パーソナリティとサシでのおしゃべりです。今回の実践演習での裏話や感想を中心に楽しい番組になりました。取り上げていただいた「FMゆーとぴあ」さんに感謝です!
 さて演習レポートシリーズもいよいよ2日目に突入。前日の講義・見学・ディスカッションで浮かんだイメージを、とりあえず形にして行く作業です。朝9時に始まったチーム別ミーティングは、みっちり2時間半。ワイワイガヤガヤ、ああでもないこうでもない、ああすればこうすれば…etc。弾けるような話し声の中から、ラベルデザインの形や色が次第に具現化されて行きました。
 スケッチブックにデッサンを書き始めるグループもあれば、さっそく紙を切り抜いてラベルを試作しボトルに貼り付けてみるグループもあり、天の川の形、短冊のイメージ、社長の似顔絵などなどアイディア満載。各グループを回りながらアドバイスしていく官能先生も大忙しでした。
 ミーティングの最後はチーム別の発表。2日間でどんなことを考え、どこまでできたか、全員の前で成果を披露します。「結果も大事だが、それ以上にプロセスが大事」という官能先生の指導方針を垣間見ることができました。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


古いものは、大切に。
2008年05月13日
e0fd0ca9.JPG地方の蔵元は、古いものを大切にします。
蔵の建物自体もそうですが、仕込みに使った道具や大福帳等々。
両関は、現役でいる限りは、古いものでも立派に役立っています。
蔵見学にいらした方は、後納得いただけると思います。
かといってここで蔵の写真を沢山載せてしまうと蔵見学の意義が薄れますね。
因みに写真の機械ご存じの方いらっしゃいますか?
Sony のワークステーション NEWS です。
未だに現役です。(^^ゞ

Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


初めての利き酒 〜美短演習(5)〜
2008年05月12日
0a93df16.jpg ひととおり蔵見学を終えたゼミ生の皆さんは、次に「市民プラザ」へ移動。「絵どうろう」の実物を見ながら、七夕のイメージを膨らませました。初めて湯沢に来た方が多く、絵どうろうを間近に見るのはもちろん初めて…、マスコミの記者の取材も受けながらの視察になりました。
 この日の宿は湯沢温泉さん。一旦部屋に入って浴衣に着替えてから、夜の部「夕食会&ディスカッション」が始まりました。ここでまず体験してもらったのが「利き酒」です。
 今回の演習はボトルラベルデザインがメインですが、中身のお酒も皆さんに選んでもらうことにしました。「純米吟醸 雪月花」「山廃特別純米酒」「加賀仁」の3種類の酒質から最終的に一つに絞ります。全員に利き酒をしてもらい、どのお酒を選ぶか決めてもらいます。
 3酒類のお酒と携帯用の「吐き出し器」の前で、利き酒のやり方を説明。一人づつ挑戦してもらいました。少量を口に含んで、舌の上で転がし、味と香りを確かめたら吐き出します。慣れない利き酒に戸惑いながらも、全員が賑やかに「初めての利き酒」を体験しました。
 その後は夕食を食べながら、日中の講義や見学で浮かんだ疑問・質問が次々に出され、2時間ほどディスカッションが続きました。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


マル特情報 NO.4
2008年05月08日
3db02b9d.jpg今日のマル特情報は、ゴールデン・ウィーク行楽地紹介です。長期休暇も後半になり、近場ならと考えている方に朗報です。
秋田市にある「大森山動物園」です。何故?動物園なのか…それはホークマンが行ってきたからです。(^^ゞこの大森山動物園は昭和48年9月開園。大森山公園内にあり、緑に包まれた森の動物園として親しまれています。面積…約15ha 飼育動物…132種類565点
入園料は大人500円、中学生以下は無料です。
それからちょと一時間ぐらいの暇がありましたら…両関酒造(酒蔵見学)はいかがでしょうか?
ゴールデン・ウィークの後半、7.8.9.10と会社は営業してますので、是非見学に来てください。
できれば予約をしていただいた方が確実です。(^^)/連絡先は0183-73-3143
(ホークマン)


Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


本屋大賞 ゴールデンスランバー
2008年05月07日
山廃特別純米酒720ml
4月に本屋へ立ち寄ったら、「2008年本屋大賞」コーナーがあり2冊ほど買いました。
本屋大賞なるものは、全国書店の書店員自身読んで「面白かった」「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票するそうです。大賞は、伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」に選ばれました。この作品は、仙台が舞台で、作者も仙台在住との事。自分の知っている通りや地名が出てくるので、普段よりリアルに想像して読んでました。なぜこの本を買ったか?「森の声」が聞こえたからです。作品の感想は「たいへんよくできました」。本を読んだ方ならこのフレーズがお分かりだと思います。
両関の数々の受賞の中に「山廃仕込特別純米酒」があります。
全国酒類コンクール純米部門で第一位に輝やいたお酒です。本屋大賞の作品を読みながら飲む両関「山廃仕込特別純米酒」はいかがですか。         (営業一杯やっか)
1,800ml 3,130円
720ml  1,315円

Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


松尾神社祭典
2008年05月03日
8cf02f3a.JPG5/1 松尾神社祭典
松尾様はお酒の神様ですが、地元 湯沢では、毎年お酒の仕込みが無事終了したことを感謝して御祈祷が執り行われます。
湯沢市内の醸造元各社代表が集まりました。
私も初めて参加しました。他の地域でもやってるんですかね?
直来で少し飲み過ぎました。(^^ゞ
(総務YI)


Comments(0) TrackBack(0) SAKEトーク   旬な話題


巨大タンク 〜美短演習(4)〜
2008年05月02日
e4dbd12d.jpg 「仕込蔵」を一通り回ったあとは通常の見学コースに戻って、二号蔵、三号蔵の中へ…。二号蔵には大型の角タンク、三号蔵には小型の丸タンクがズラリと並んでいます。槽場前では3種類の米のサンプル(山田錦、美山錦、亀の尾)と精米歩合の違い(70%、50%、35%)を説明しました。
 次は「調合室」です。旧い蔵から一転近代的な設備の部屋に入ります。1升壜換算で約8万本も入る巨大ステンレス製タンクが4基並んだ光景に、一瞬皆さんの目がテンになっていました。調合、割り水、濾過と工程の説明が続き、真剣にメモを取る姿が印象的でした。
 ここの調合室の壁には鳥のモザイク画があります。デザイン専攻の皆さんだけあって、この色鮮やかな壁画に敏感に反応、「どうして鳥なの?」と思われたようです。「鳥」=「酉」、サンズイを付ければ「酒」になります。壁画にはそんな思いが込められています。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


現場を初体験 〜美短演習(3)〜
2008年05月01日
4a52c722.jpg ひととおり「酒造り」や「ラベル」の知識を学んだゼミ生の皆さん。次はいよいよ蔵の中の見学です。15名の中に湯沢市出身の方はいませんでした、大部分は初めての湯沢、初めての講義内容、そして「初めての現場体験」へ出発しました。
 最初は事務所前にぶら下がっている「不思議な物体」=酒林です。4月18日付ブログに詳しい説明がありますが、新酒ができたことのお知らせ、という説明を聞きながら手で触ってみたりカメラを向けてみたりと、興味津々の様子でした。
 通常の見学ルートを離れ、今回は特別に「仕込蔵」もご案内。前段のVTRや講義で聞いたことが、実際はどんな所でどんなふうに作業するのか、現場を見てもらうことで理解していただこうという主旨です。「蒸米機」「麹室」「酒母室」「仕込タンク」といった作業場を順に説明。とくに「仕込タンク」の上部は床に並んだ「マンホール」、蓋を取れば中は深く暗い空間になっています。こわごわ中を覗いてみた人から、喚声が上がりました。
 ゼミ生たちの初体験はまだまだ続きます…。(総務 M.S)

Comments(0) TrackBack(0) 工場見学   旬な話題


マル特情報 NO.3
2008年05月01日
今日のマル特情報は健康について…
1日の理想的な塩分摂取量は10〜12gですが、日本人の平均はちょっと多めの13g位。
高血圧になると6〜8gにまで減らす必要があります。醤油やソースといった調味料を控えめに使うのはもちろん、塩分の多く含まれている加工食品にも注意しましょう。
梅干一個には2.2gもの塩分があるし、フランクフルトソーセージ1本には1g、蒲鉾2切れで1.3gといった具合に、無意識に食べているとすぐに12gを越えてしまいます。
特に注意したいのは汁物で味噌汁やすまし汁はおわん1杯で2g。うどんやそばのおつゆでは4〜5g。ラーメンだと実に1杯で7〜8gもの塩分があります。麺類ではおつゆを全部飲まずに半分は残すようにといわれるのももっともです。
両関の商品は1箸△燭蠅0.5gの塩分です。まぁ2箸眸媼爐念む方はいないと思いますが…それで1gです。ですから…(^^ゞナンボでも両関飲めって言う事でした。 (ホークマン)


Comments(0) TrackBack(0) 旬な話題 


前のページへ