両関ブログ     
両関ブログ     
   
「上槽」がはじまりました
2021年11月15日


本日、蔵の入口前に新しい「杉玉」を飾りました。


IMG_8438

























IMG_8439




















格子の扉を背景に飾られた両関の杉玉
なんだか風情あります。
(ここで1杯イケそう。






杉玉とは元々「良いお酒ができるように」
と飾られた願掛けの玉といわれています。


今日新しく飾られた杉玉は「緑色」をしていますが、
季節が過ぎると緑が薄くなり、やがて枯れて「茶色」に変化していきます。

杉玉の色の変化には旬な日本酒を知らせる意味があるのです


緑色の杉玉が飾られると、新酒ができたという合図といわれ、
枯れた茶色は、酒が熟成してひやおろしの季節といわれています。


季節の移り変わりと共に変化していく杉玉の色で、
日本酒の熟成度合いも変化していくということです



そう!!つまり、本日!!
今年最初の「上槽」作業が行われております。

IMG_8442


















IMG_8443




















ふわぁぁぁぁ〜あ!!!

いぃ〜〜〜〜〜香り!!!



はえぐのみでぇ〜〜






今年の両関新酒「初しぼり」
ご予約済みのお客様


発売まで楽しみにお待ちくださいませ
(今年の初しぼりのご予約は終了しております