両関ブログ     
両関ブログ     
   
東北清酒鑑評会の結果発表
2019年11月11日




先週の11月6日、仙台国税局より、
東北清酒鑑評会の審査結果が発表されました




今年もおかげさまで

純米の部優等賞を受賞することができました


今回は、東北6県152蔵元から390点の出品があり、
その内、秋田の蔵元からは31点が優等賞を受賞することができたそうで

優等賞数は東北で秋田がトップになったとのことです



県内の日本酒のレベルが上がっているということは嬉しいことですね






気候の変化や米の出来は毎年異なります。
昨年と同じように仕込んでも同じお酒を造るのは
ものすご〜く大変なことなのです


温度管理を徹底することはもちろん、
そういった環境に対応できる設備投資も必要になります。

どこの蔵元もそういった時代の流れに対応できる環境を整えて、
レベルの高い日本酒を造り上げているということなのかもしれません。

最後は蔵人さんの長年の経験値と勘を信じるのみです!!
陰ながら見守ります!!
私も美味しい日本酒を待っている1人です。


沢山のお客様に両関の名を知っていただいて
まずは手に取っていただけるように


両関のお酒でホッと一息つける時間が
みなさんに提供できたらいいなぁと思っています















Comments(0)
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔