両関ブログ     
両関ブログ     
   
古き良きもの
2010年11月08日
100_0729






古き良きものシリーズ第2弾です。
上の写真は昔、帳場に使われていた部屋です。
机の上に展示されているのは今はもう見なくなった
5つ玉のソロバンと大福帳です。

100_0728






大福帳というのは今で言うところの帳簿みたいなもので
写真の大福帳は実際に使われていたもので大正13年の
ものだそうです。
あまりに達筆過ぎて何を書いているのか分かりません。
昔はこの大福帳とソロバンで経理事務をしていたのでしょう。
上座にある座布団は昔の社長の席だったそうで
社長本人とその直系の長男(跡取り息子)しか座れなかった
そうです。
(たっくん。)



Comments(0) TrackBack(0) SAKEトーク 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔