両関ブログ     
両関ブログ     
   
秋田県人は味付けが濃い!?
2010年09月29日
秋田の人の味付けが濃いのは有名です。
私も県外に出た時に初めてそのことに気づきました。
確かに漬物を筆頭に秋田の料理は味付けが濃いです。
これには勿論訳があります。
秋田県は昔から寒さの厳しい地域でした。
そこで昔の人の知恵で寒さを凌ぐために
保存食を食べるようになりました。
保存食は塩分が多く、その分物凄く味付けが濃く
なります。
結果、秋田県の塩分の摂取量は全国NO.1です Σ(゚д゚;)
(こんなのでNO.1になってもしょうがないんですが.....)
おそらく秋田県のガン死亡率全国NO.1というのも
こういうところからきているのでしょう。
秋田のお酒は甘口が多い傾向がありますが
これも濃い味付けに慣れた舌がお酒にも濃い味を
求めたのが一因だと思われます。
逆に薄味を好む関西の方のお酒は辛口の傾向にあります。
どっちが良いとか悪いとかはありませんが
お酒造りに気候は物凄く影響すると言うことですね。
(たっくん。)

fc96d84d.jpg

Comments(0) TrackBack(0) 地域情報 
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔